日々の手作り食

春一番が吹いた後は、また寒さが戻ってきましたね。

2月は、いつもより少々、仕事が増えていて、人間家族、猫家族の食も手を抜きがちです(。-_-。)
それでも、便利なものを活用しているので、無理なく続けられています。
人家族も、お総菜を買うことや、レトルト品を使うこともありますもんね。
食は毎日のことなので、忙しいときなどの強い見方が必要!!
もちろん、フードの併用もOKですよ。

お湯をかけると簡単におじや状になる健康一番とお野菜のみの健康一番 ダイエット
この2つをその子により、量を調整して使っています。
さかい企画さんのお肉や魚もお勧めです。
特に内臓肉は質の良いものを与えたいですね。

食材を冷凍、冷蔵保存しておくのも、大変なことがあるので、
私がアドバイザーを務めている、はごろもフーズの無一物
無一物は食材の水煮で余計なものは何も入っていません。
ごはん教室では、サンプルをお配りしています。
また新商品も出るようです。
お楽しみに~。

3月も出張ごはん教室を予定しています。

3月11日(土) 11時半から13時半
猫のための手作りごはん プチ手作り編
会場:里親募集型の保護猫カフェMiagolareさん
詳しくはこちら
教室の後、簡単な相談にもお答えします。
別途費用がかかりますので、上記にてご確認ください。

3月25日(土) 10時から12時
犬と猫の完全手作り食&簡単栄養学 
          12時から13時
バッチフラワーレメディワークショップ
会場:黒門カルチャークラブ研修室
詳しくはこちら

どちらも、参加費の一部がそれぞれの活動に寄付されます。
お勉強した上に活動のお手伝いにもなりますよ。

ぜひぜひ、ご検討ください。
スポンサーサイト

犬と猫の手づくりごはん教室 基礎編

昨日、ファーメントにて「犬と猫の手づくりごはん教室 基礎編」を開催。
多くの方に関心をお持ちいただけるようになり、うれしい限りです。
今回は前半でプチ手作り食から完全手作り食の紹介。
後半では簡単栄養学と分けて、ご紹介。

今回は調理がなかったため、一人で出向いたのですが、
段取りなどが悪く、反省しています。

それでも、参加されたみなさん、熱心にお話を聞いてくださり、
具体的な質問も寄せていただきました。さ
なかなか、時間内でコンパクトにお伝えすることが難しいところもありますので、
メールなどでもご質問をお受けしますので、遠慮なくです。
ただ、動物さんの状況を把握できていないと、お答えが難しい場合もあるので、
その点はご理解をお願いします(#^.^#)。

ファーメントのスタッフさんに画像も撮っていただいたのに、
掲載できずにいますが、また調整してみるつもりです。

さて、今回もうれしい感想をいただきましたので、一部をご紹介いたします。
「とてもわかりやすく、また一人一人の家の子の症状に対してのアドバイスもあり、
手作り食に対して前向きに考えるきっかけになりました」
「具体的な栄養の知識や、個々のお悩みにも対応してくださって、とても満足です。
ネットで断片的な知識しかなかったので、体系立てて教えていただいて本当に良かったです」
「分かりやすく、ひと通りの知識を得ることができて良かったです。
また、「ゆるゆる」という姿勢がとても安心できると思いました」
「ぜんぜん分からない世界でしたが、光が見えまし
「分かりやすかったのと、個人での質問にも答えていただけた」

みなさん、うれしいお言葉をありがとうございます。
本当はもう少し、じっくりとお話をお聞きしてご提案をしたいところなのですが、
やはり時間が限られているのでコンパクトにはお話しています。

次回、ファーメントでの開催は、
3月15日(水)11時から13時 
春養生をテーマに肝臓と関節のケア(食とマッサージなど)についてもお話します。
次回からは調理実習の時間を多く設け、
楽しんでいただきたいと思います。
2月の(過去も含め)基礎編に参加できなかった方は10時15分からの基礎編へのご参加をお勧めします。
詳しくは、こちらをご覧ください。


猫の手作りごはん教室 in ネコリパブリック御茶ノ水店

暖かな陽ざしのなか、ネコリパブリック 御茶ノ水店にて「猫のための手作りごはん教室 冬対策」を開催。
多くの方に関心を寄せていただきましたが、当日、お気の毒に病欠の方も(>_<)。
巷では風邪もインフルエンザも流行っていますものね。

お集まりいただいた方たちは元気に熱心に、今回もお話を聞いてくださりました。
冬は泌尿器トラブルのリスクも高まる季節。
それは中医学の考えにもあります。
そんな五行説の話も盛り込みながら、
食はもちろんのこと、ご自宅でのケアについてもご提案したしました。

温活の提案では、キャリーちゃんにお手伝いしてもらい、
持参した食材のサンプルは、ピーちゃん、春之介君、スーちゃんたちが試食で大活躍?(笑)
DSC_1470 ネコリパ スー_convert_20170128232642

最後にみなさんで集合写真
手前に映り込む子(大福君だったかな?)もいて、みなさんの笑顔もこぼれます(#^.^#)
DSC_1472 ネコリパ 集合_convert_20170128233004

そして、次回の予定も決まっています。
チラシも作っていただいています。
DSC_1473 ネコリパ チラシ_convert_20170128233512

4月22日(土) 11時半から13時半
「カンタン栄養学」をテーマにお話しいたします!!
さらに、猫への手作り食の意義をお伝えできるかと思います。
安心して取り入れていただけるよう、また楽しんでいただきたいと思っています。
お申し込みはこちら

今日のアンケートでも、次回を検討していただいている声をいただき、
私もうれしく思っています。
ご参加いただいたみなさん、ありがとうございました。
毎回、私自身もとても楽しくお話させていただいています。

猫ちゃんと一緒に学んで、さらに猫助けにもなるお教室、
次回もお楽しみに~。

犬猫手作り食のマイナス面

今年に入って、犬猫の手作り食のお勧めポイントばかりをご紹介していましたが、
毎日つづけているとマイナス面も見つかるわけで・・。

ちなみに、一般的な方が考える栄養バランスの問題は、
基礎をしっかりと抑えて、様々な食材を取り入れると大きく崩すことはないと考えています。
毎日、栄養計算をすることはしていませんが、
1週間から10日間のメニューとしてバランスを取ることができていました。
人もトータルでバランスが取れるように、食事を考えていますよね?
やはり、同じことなんです。

・食の好み
 特にワンちゃんは、手作り食が美味しいらしく、
 フードの食べが悪くなる・・という飼い主さんもいらっしゃいました。
 飼い主さんの体調や多忙などで手作り食ができないこともあると思います。
 やはり日ごろから併用して、緊急時には、フードも美味しく食べられること、大切ですね。
 我が家の場合、保存できるもので手作り食に近いものを用意できるようにしています。

・盗み食い
 これは猫ちゃん
 猫は、キッチンやテーブルなどの高いところでも平気で乗ってしまいますね。
 我が家も何度も盗み食いをされたり、お皿を落とされたりを繰り返してきました。
 いまは、できるだけ廊下で待たせたり、キッチンに入れないようにしています。

・手間ひまがかかる
 最初のところにもありますが、忙しいときや体調の悪いときに手作り食を用意することが難しいこともあるでしょう。
 私も経験がありますが、気持ちが乗らないときに作っても、きっと良い食事とは隔たりができてしまうことでしょう。
 ですので、無理をしないことも大切。

・食材の確保
 これも大切なところですね。
 人家族の食材のお裾分けとは言っても、食材の保存もけっこう大変だったりします。
 冷凍保存なども必要になりますが、常温で保存できるフリーズドライやパウチ、缶詰など
 良いものもでていますので、それらを取り入れるのも手ですね。

工夫次第で乗り切れることが多いですが、
始めたからといって、決して毎日続けなければいけないわけでもないので、
負担のないことが長く続けることにつながるかと思います。

手作り食にこだわりすぎなくても、毎日の食事が美味しく健康につながることが一番ですね。

今年も湘南Tサイト内ファーメントにて
シリーズでのごはん教室の開催が決まっています。

IMG_9788+ファーメント シニア_convert_20160414101907
以前に開催した時の様子

2月15日(水) 10:15~12:15 完全手作り食 基礎編
          12:30~13:30 犬猫栄養学
詳しくはこちら

3月15日(水) 10:15~11:00 手作り食 基礎編
          11:00~13:00 春養生
詳しくはこちら

5月24日(水)  10:15~11:00 手作り食 基礎編
           11:00~13:00 梅雨養生

7月19日(水) 10:15~11:00 手作り食 基礎編
          11:00~13:00 夏養生

9月27日(水)  10:15~11:00 手作り食 基礎編
           11:00~13:00 秋養生

11月22日(水) 10:15~11:00 手作り食 基礎編
           11:00~13:00 冬養生

3月から11月の前半の基礎編は、毎回、同じ内容です。
今までに基礎編を受けていない方を対象にしています。
都合のつく方は、2月の基礎編の受講をお勧めします。

後半の養生編は、食はもちろんこと、ご自宅でのケアについてもご紹介します。
今回は調理実習時間を多く設け、試食やおみやげで楽しんでいただく予定です。

これから手作り食を始める方はもちろん、今までの手作り食の見直しにも役立つかと思います。
ご検討くださいませ。

手作り食を続ける理由

穏やかな年明けでしたが、この連休は寒さが厳しくなりましたね(ノ_<)。
寒暖さが激しいと、体にも応えますね。

昨日、手作り食の教室を開きましたが、今回も半分、カウンセリングという形態で
具体的なお話もできたかと思います。

そのなかでも、私がお伝えしている、手作り食を続けている理由
・猫たちがムシャムシャと美味しそうにきれいに食べてくれること
 フードを食べていた実家の猫は、気まぐれに食べる感じでした。

・私自身が口にできるものを猫たちにも与えたい
 基本、家の猫の口に入れるものは、私自身でも口に入れてみます。
 ドライフードも口に入れてみますが、一般的なフードを口に入れると、
 私は違和感を感じてしまいます。

・フード選びの難しさ
 フード選びについてもお伝えしていますが、 
 フードの種類が多くなり、選ぶことの難しさも感じています。
 好みと体調に合うフード選び、苦労されている方も多いですよね。
 始めてしまうと、食材での調整の方が容易いように感じちゃいます。

・コスト
 おそらく、一般的なフードのコストと比較すると、コストがかかっているとは思うのですが、
 先程のように口に入れて違和感を感じない、家の猫たちに食べさせたいと思うフードを主体にすることを考えると、
 我が家は手作り食をした方がコストがかからないんです。

・ちょっとの罪滅ぼし(笑)
 留守も多く、猫の数も多いため、一般のお宅と比べると十分にお世話に手がかけられていないかも・・。
 一番、大切な食には手をかけてあげたい。

う~ん、上げだしたらまだまだありますよ。
・口臭が改善した
・治癒力が高まった(自然療法の反応が良い)
・自己アピールが上手になる・・などなど主観も入っているとは思いますが、
たくさんあるのです。

教室などで、またお伝えしたいと思います。
14699405_199566593812431_1323727972_o_convert_20161012224729.jpg
過去の教室風景から

今後の予定
1月14日(土) 11時から12時
「バッチフラワレメディ体験会」
心や感情のバランスに役立つバッチフラワーレメディ。
本来はカウンセリングをしたうえで、ブレンドしますが、
イベントとしてゲーム感覚で選んでブレンドします。
会場:カフェキュアーさん
参加費:1000円(トリートメントボトル1本込)
カフェでの開催のため、ワンオーダーをお願いします。
また、カフェに駐車場はありませんので、近隣のコインパーキングなどをご利用ください。

1月28日(土) 11時半から13時半
猫のための手作りごはん教室 冬対策
冬にトラブルの多い腎臓、膀胱の話
ご自宅での泌尿器トラブル対策お勧めケア
トラブル対策にお勧めの食材など
詳細、申し込みは上記のサイトをご覧ください。
会場:ネコリパブリック 東京

2月15日(水) 10時15分から12時15分
犬と猫の手づくりごはん教室 基礎編
手軽なトッピングごはんから完全手作り食の提案、
与えてはいけないものやお勧め食材の提案など

2月15日(水)  12時半から13時半
犬猫栄養学
会場:ファーメント
詳細、申し込みは上記のサイトをご覧ください。
ファーメントを初めて利用される方は、入会金1500円がかかりますので、ご了承ください。
プロフィール

AnimalHarmony

Author:AnimalHarmony
心と体に優しいホリスティックケアを紹介している獣医師の古山範子です。
茅ヶ崎での猫の保護活動、Chigasaki Cat’s Protectのお手伝いなど、猫中心の生活です。

チロとサクラのクリニック 非常勤
Aroma Space Nico ペットのためのホリスティックケア講座 講師
「てづくり猫ごはん」監修

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR