FC2ブログ

ブログのお引越し

こんにちは

Harmonyのブログを読んでくださり、ありがとうございます。

この度、ブログをお引越ししました!

今後はこちらで更新いたします。

引き続き、よろしくお願いいたします。
スポンサーサイト

今度はあめりのご報告

もう経過が長いので、どのタイミングでと考えつつ、
ポンと並んで安定しているのでここでご報告。

もう2年ほど前になるのですが、急性膵炎を発症。
早めに現代薬と自然療法で治療を始めることができ、速やかに回復。
ただ、そのときの検査で先天性と思われる腎臓の問題が発覚。
さらにその後に肝臓の腫大という問題も。

自然療法を主体に多少の波はありながらも、ほぼ安定して過ごしていました。
あることがきっかけとなり、病理検査(患部の細胞をとっての検査)を行ったところ、
胆管と膵臓に慢性の炎症があることなどが分かりました。
血液検査をすると気がかりなことはありますが、
あめり自身は食欲も元気もあって苦痛もなさそうです。
あめり 8月_convert_20180824201513

お腹が大きいのが分かりますよね?
食後にデレっと横たわっています(=∀=)
肝臓が大きいんです。
でも、本人はいたって元気。
ホメオパシー、ホモトキシコロジーなどの
自然療法主体で、それが維持できるように思うのです。
そして、ほぼ完全手作り食。
家猫でも一番、食欲があると言っても良いほど。
たくましい子です(=゚ω゚)ノ

あめり 8月 ①_convert_20180824202034

寝起きで寝ぼけてますけど、ちゃんとお顔が分かるものも。

彼も自分の病気など、感じていないのではないかと。
病気を通して、その子を見てしまいがちですが、
その子自身を見ること、病気を感じさせないこと、とても大切だと感じています。

また、ときおり、報告いたしますね。

愛猫ポンのご報告

暑い日が続いていますが、朝の風に少しだけ秋の気配を感じることができました。

さて、最近はすっかりと報告もあげていませんでしたが、
今年に入って化学療法のお世話になっていた愛猫ポン、
無事に治療に一区切りつけることができました!

ここまで大きく体調をくずすこともなく、
本当に立派に乗り切りました。

治療を始めるときには、不安がなかったわけではありませんが、
ここまで立派に乗り切れるとは、愛猫ながら逞しくて頼もしくてとにかく愛しい!!

治療は副作用が出にくいようマイルドに、でも効果は得られるよう、
専門家に相談し調整してもらいました。
自然療法を主体にしている私としては、葛藤がなかったわけではなく、
いろいろと悩み、わがままも言い、それでも諦めることなく、
ここまで来ることができたのは、周囲の理解と励ましがあってのこと。
そして何より、ポン自身が逞しくいてくれたことにつきます。
専門家から悪性度も低かったのだろうとのコメントもありました。
治療が必要となったことも、飼い主として申し訳ない気持ちでいましたが、
今までやってきたことは無駄ではないはず!

4年前に一度、命拾いもしている子。
とにかく強い!
さすが!

治療により毛質はすっかり変わり、子猫みたいなホヤホヤの毛。
ひげも抜け落ちました。
ポン 治療後1_convert_20180815162534

それでも後半はすっかり調子が良くていつも通りに遊んだりする姿も。
食欲もまた戻ってきたようです。


治療が一区切りできただけで、この病気に完治はないので、
ここからは自然療法主体で一緒にがんばります。

ポン自身は自分が病気なんて気付いてもいないので、
彼が生きたいだけ生きてくれれば良い!
母ちゃんは、そのサポートをするのみです。

さて、ここからはホメオパシー、ホモトキシコロジーを主体に
引き続き、レイキや食事、もろもろでサポートしていきます。
ポン 治療後_convert_20180815162404

全然、経過報告をしていなくて、やきもきしていた方がいらしたら、本当にごめんなさい。
ポンはめっちゃ、元気です!

犬と猫の手づくり食Ⅱ in AromaSpaceNicoさん

不安定な気候が続いていますね。
今日も、夕方の急な雨に驚きました。

本日、AromaSpaceNicoさんにて、犬と猫の手づくり食Ⅱ トラブル対策のお話をして参りました。

nicoさんで食についてお話は2回目。
前回、基礎的なことをお話しているので、
実践された方のうれしいお話を聴くこともできました。
継続の講座は、こういった声が聴けることがとてもうれしいですね。
手作り食というと、ハードルが高いこともあると思うので、
やりたい!できそう!と思ったタイミングでできることから
無理なく始めていただくことが一番だと考えています。

内容はシニア期対策から始まり、五行説をもとにそれぞれの臓器トラブルの対策をお伝え。
なかなかのボリュームとなりました。
午後の3時間、集中するのも大変なことと思います。
ご自宅でかみ砕きながら、実践につなげていただけるとうれしいです。
今期は最後の講座となりました。
いつもながら、熱心に聴いて、質問も積極的にしてくださりました。
お疲れ様でした。

本日は写真を撮っていませんでした(。-_-。)

代わりというわけではありませんが、nicoさんが取材を受けた雑誌を紹介。
ブヒ1_convert_20180811210603

ブヒ2_convert_20180811210726

ホリスティックケアについて、多くの飼い主さんに知っていただけると、うれしいです。
ブヒファンは、熱心な方が多いそうで、問い合わせも多かったとか。
nicoさん宅にも、天国に召されたブヒさんがいて、最期までホリスティックケアを取り入れ、
穏やかな看取りをされてきました。

経験からのお話は説得力を増すことと思います。

今後の予定
8月24日(金) 11時から12時
犬猫 お勧め食材お話会

8月27日(月) ドッグフォレスト湘南
11時から12時 バッチフラワー体験
14時から16時 犬のためのプチ手作り食教室

9月17日(月 敬老の日) 鎌倉 ねこの間
10時から 猫の手づくり食 初級編
11時から 秋対策
詳細はこちら

9月19日(水)  Bluesea
11時から13時
犬猫薬膳教室


犬のごはん教室 夏対策 in リバティ動物病院

8月に入りましたね~。
さらに暑さが身に染みる関東地方。
日中、外に出ることがためらわれる暑さですね。
無理のないようにお過ごしくださいね。

そんな暑さの中でしたが、リバティ動物病院にて、ごはん教室を開催。
こちらは大学の同期である、越智路代先生が院長を務める、
歯科に力を入れている、動物病院です。

今回も熱心な飼い主様がごはん教室に参加してくださいました。
急なキャンセルもあり、少人数での開催でしたが、
その分、質問もしやすかったでしょうか、賑やかに開催。
リバティ動物病院 夏1_convert_20180801203834

テーマは夏対策、そしてイライラ、肥満対策についてもお話しいたしました。
五行説を知っていただくと、その関連にも納得していただけるかとご紹介。
蒸し暑く気温の高い日本の夏は、本当に犬にとって負担の大きい季節ですからね、
体温調節の難しさもお伝え。
もちろん、それぞれに役立つ食材もご紹介しましたよ。

そして路代院長からそうめんを食材に使えないかとのことで、
夏野菜と鰆でトッピングと完全手作り食のご紹介。
リバティ動物病院 2_convert_20180801205504

トッピングごはんから完全手作りへの移行時の注意もお伝えしました。
ミネラルが不足しないように適切に取る必要があります。

また、完全手作り食では、炭水化物も必要と考えていますが、
小麦が多くならないように、注意も必要ですね。

上手に取り入れて、減量にも役立ちますように。

今後の予定
8月11日 14時から17時
手作り食 トラブル対策 アロマスペースニコさん

8月27日(月) ドッグフォレスト湘南
11時から12時 バッチフラワー体験
14時から16時 犬のためのプチ手作り食教室

9月17日(月 敬老の日) 鎌倉 ねこの間
10時から 猫の手づくり食 初級編
11時から 秋対策
詳細はこちら


プロフィール

AnimalHarmony

Author:AnimalHarmony
心と体に優しいホリスティックケアを紹介している獣医師の古山範子です。
茅ヶ崎での猫の保護活動、Chigasaki Cat’s Protectのお手伝いなど、猫中心の生活です。

チロとサクラのクリニック 非常勤
Aroma Space Nico ペットのためのホリスティックケア講座 講師
「てづくり猫ごはん」監修
はごろもフーズペットケアユニット アドバイザー
日本獣医ホメオパシー学会認定獣医師
国際薬膳師

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR