冷え対策

急激に気温が下がってきましたね。
家の猫たちもくっつき合って寝たり、膝に乗ってきたりと、
ぬくもりを求めているようです。

高齢動物さん、慢性疾患を抱えている動物さんには、やはり冷えは禁物。
食べもので体の中を冷やさないことももちろん大切です。
夏野菜、馬肉など、体を冷やす食材は、もう控えた方が良いですね。

そして、体の外からも温めましょう。
ヒーターなどはもちろんですが、大切な場所を温めることに役立ち、
お勧めなのが「ぬかカイロ」です。

ぬかカイロ_convert_20171016230216

ぬかを材料にしていて、レンジで温めるとしっとりとした温かさがなんとも気持ち良いのです。
動物家族と共有で使っていますo(^▽^)o
動物には背中に乗せたり、お腹を温めたり。
人は肩に乗せたり、背中に敷いて寝るのも、心地よいです。
繰り返し、温めて使えるのも良いんです。

これからの季節、欠かせないアイテムです。
作り方も簡単なので、ぜひ、ご自宅で冷え対策で取り入れてみてくださいね。

スポンサーサイト

急な不調のときこそ

気温の変動が大きいこの頃。
昨晩、仕事から帰宅すると、末っ子猫、ポンが嘔吐、下痢で食欲がない( ;∀;)。
この子が食欲ないなんて、よほどのことなんです。
元気がないわけでも、熱があるわけでもなさそう。
いつも以上に甘えてくる(末っ子なので、普段から甘えん坊だけど)
3年前に命を落とすかという状況になったことを思い出してしまいます。

一般の飼い主さんでしたら、様子を見てよいものか、判断も難しいところでしょう。
元気がない、熱がある、お腹が痛そうというときには、早急な受診が必要になります!
様子を見ると判断したときでも、家でできることがあると、お互いの不安も軽減することができますね。
お腹を撫でる、添い寝をする、それだけでも動物家族は安心するものです。
そして、自然療法を併用することで、受診までの時間を繋ぐことにも。
特に猫さんは、受診大きなストレスになることがあるので、躊躇させることも多いと思います。
そのストレスの軽減に役だつものもあります。
もちろん、診断がついた後にも、併用できるものが多くあります。

そして、今朝はポンも体調が回復。
安心してセミナー受講に向かうことができました。
DSC_0947ぽん96_convert_20171008215424

腸内環境を整えよう!

先週からセミナー講師のお仕事が続いていました。
会場により、反応はそれぞれですが、食への関心が高まっていること、有り難いことです。

季節の変わり目で、体調を崩している人、動物も多くいることと思います。
そういう私も、久しぶりに風邪をひきました(ノ_<)
酵素飲料、梅しょう番茶、自然療法も併用して養生しています。
私の場合、どうやらじっとしていられないのが、一番の問題かもと反省しているところです(。-_-。)

動物家族への手作り食では、特別なサプリメントの提案しないのですが、
乳酸菌サプリメントの利用はお勧めしています。

さらにご自宅で取り入れたい方にお勧め、自家製乳酸菌。
米ぬかが手に入れば、あとは身近なもので、できてしまいます。
正直、今までも挑戦してたのですが、
何度目かの正直で今回は無事に育ってくれています。

ろっし&乳酸菌_convert_20170924100356

愛猫ろっしも、気になるようす( ^ω^ )

さあ、猫の食事はもちろん、私も飲み物に使ったり、お風呂などスキンケアにも役立ちそうです。
これ、その家庭で作るのもポイントでその家族に合う菌が育つとのこと。
一度、作ると栄養を入れながら、また作り(育て)足すことがきるのも、良いですね。

乳酸菌を利用して腸内環境を整えることは、
免疫サポートとしても有用です。

27日のごはん教室でも、ご提案する予定です。
詳細はファーメント 犬猫ごはんをご覧ください。

獣医さんのお仕事 in たんぽぽハウス

8月とは思えない、ちょっと気温が低かった昨日、茅ヶ崎湘北地区にあるたんぽぽハウスに出向きました。
コミュニティスペースとして活躍の場を目指しているそう。
日ごろは月、木曜日に一般開放していますが、
夏休み中は水曜日に小中学生向けに「夏のお家」として開放していて、
宿題に取り組んだ後は、みんなでお昼ご飯作り、
みんなで美味しく食べた後は、工作やゲームをみんなで楽しむ。
子供たちが安心して過ごせる居場所って、なかなかないのかもね。
みんな、のびのび過ごしています。

そして、この日「お仕事教えて」で獣医というお仕事について簡単にお話、
聴診器で自分の心臓の音を聴いてみたり、
動物とのかかわり方などもお話してきました。
20507741_1487322551354281_5694076700428637846_o_convert_20170803210852.jpg

子供たちからの質問は、とても具体的で熱心さが伝わってきます。
そして獣医という仕事に興味を強く持っている子もいてくれて、うれしい限りでした。
子供たちとの触れ合い、貴重な時間でした。

子供たちも動物も、みんなが安心して過ごせる地域であることを期待します。

わんにゃんマルシェVol3

ご報告が遅くなりましたが、24日(土)、お天気にも恵まれて無事に「わんにゃんマルシェVol3」開催することができました。
梅雨どきの開催となりましたが、みなさんの思いが天に届いたのでしょう。
少し暑いくらいの天気でしたが、公園は木陰も多く、陽ざしを避けると心地よい風が吹いていました。

わんちゃん連れの方も多く来場し、楽しく和やかな空気に包まれていました。
今回のイベント、運営スタッフはもちろん、出店の方がた、ボランティア団体さんまで
ご縁のある方のつながりで出来あがりました。
ご縁をつなぐことの大切さを実感したイベントでもありました。
そしてボランティア団体さんでは、いくつもの良縁もつながったそうです。

イベントの趣旨に賛同して協賛してくださった方々、
出店してくださったみなさん、ご来場してくださった多くの方々、
みなさんの気持ちがつながってイベントが形となりました。
みなさま、ありがとうございました。
心より感謝いたします。

お陰様で多くの寄付も集まりました。
募金箱への寄付 ¥39,517
出店者様よりご寄付、本部での売上、前夜祭での山田兎さんライブよりご寄付
      ¥179,120
   合計 ¥218,657

すべてを神奈川県動物保護センター建設基金へ寄付いたします。
金額も大きいですが、みなさんのお気持ちがこもってさらに重く感じます。
このセンターが殺処分ゼロを維持できていることに、ボランティアさん方の働きも大きい現状です。
センターに引き取られる動物を減らしていくことも大切だと考えています。

また、このようなイベントを開催していきたいと思っています。
楽しみにお待ちください。

19429859_551170848606223_4909741293220121955_n_convert_20170628202128.jpg
画像を撮ることをすっかりと忘れていました。
フェイスブックからお借りしました(^^;
プロフィール

AnimalHarmony

Author:AnimalHarmony
心と体に優しいホリスティックケアを紹介している獣医師の古山範子です。
茅ヶ崎での猫の保護活動、Chigasaki Cat’s Protectのお手伝いなど、猫中心の生活です。

チロとサクラのクリニック 非常勤
Aroma Space Nico ペットのためのホリスティックケア講座 講師
「てづくり猫ごはん」監修

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR