食材のバランス

またまた、寒い雨となりましたね(;_;)
桜が咲き始めたというのに、この寒さ・・。
みなさん、体調を崩しませんように。

さて、いまさらですが手作り食を実践し、提案をしている獣医です。
手作り食と言っても、様々な方法があることと思います。
基本をしっかりと押さえて、その子に合った方法を選んでいただきたいものです。
そう、基本さえ押さえれば、さほど難しいことではないはずですし、
とても良いモノなはずなんです。

ただ、食材のバランスを崩してしまうと体調に影響も及ぼすかもしれません。
肉食動物でも、野菜は必要です。
獲物となった草食動物の内臓から、まず食すそうです。
傷みやすいからということもあるでしょうが、
草食動物がある程度消化したものを食すことで繊維やミネラルを取り入れているのでしょう。
繊維質を取らないでいると、便秘にもなりますし、
野菜からとれるビタミン、カリウムなどのミネラルも重要です。

毎日、同じ食材というお宅もあるようですが、体調や好みを確認しながら、
少しずつでも食材を増やすよう挑戦していきましょう。
食材には、それぞれ一長一短があります。
それぞれでサポートできるよう、数種を組み合わせたり、
ローテーションしていくことも大切ですね。
完全手作り食を続けるには、内臓肉やカルシウムを取り入れ、
ミネラル不足に気をつけましょう。

できないときには、無理をせずにフードに頼りましょう!

かといって、あまり考えすぎなくても、大丈夫。
1週間とか短期間でバランスを崩すことはありませんから。
私自身、数日、カルシウムを入れ忘れたとか、多々、ありますから(笑)。
日ごろ、しっかりと摂っていれば、大丈夫!

毎日、完璧な栄養バランスを取ることは難しいので、
1~2週間など、一定期間でバランスが取れていれば、十分です。

いつもお伝えしていることですが、毎日のこと、がんばり過ぎないことも続けるポイントですね。

DSC_0648_アメリ_convert_20170102225009
スポンサーサイト

犬と猫の手作り食の良さ

数日前の真冬の寒さから戻り、ホッとできるお天気ですね。

先週金曜日から月曜日まで、私的にちょっと仕事が立て込んでいて、
チャレンジもありました( ̄^ ̄)ゞ
なんとか乗り切り、反省点があるものの、しっかりと次につなげていきます!!

ネクタイを締めた役職のある方に向けて、猫の食性についてお話したり、
動物医療関係者の方たちに向けて、犬猫の手作り食の始め方についてお話したりと
貴重な時間をいただきました。
どちらも、緊張気味でお伝えしたいことが出し切れなかった感も残りましたが、
次に繋いではいけたかと。

17571856_1398928656848846_1586050487_o_convert_20170329134003.jpg
グリーフケアアドバイザーの阿部美奈子先生にご縁をつないでいただいた、ワラビー動物病院グループでのセミナーの様子

手作り食って一言に言っても、様々な方法があり、
中には自己流になっていることもあるはず。
私が提案している方法が絶対ではないとしても、
その動物さんに合った方法を見つけていただきたいと思っています。
「それぞれの食材には一長一短があるので、バランスを摂っていきましょうね」
いつもお伝えしていることです。

動物医療関係者に手作り食の良さや、バランスの大切さを知っていただくことで、
動物も飼い主さんも、動物関係者もみなが安心して食の話をできるよう、
お手伝いしていきたくも考えています。(^∇^)ノ

日々の手作り食

春一番が吹いた後は、また寒さが戻ってきましたね。

2月は、いつもより少々、仕事が増えていて、人間家族、猫家族の食も手を抜きがちです(。-_-。)
それでも、便利なものを活用しているので、無理なく続けられています。
人家族も、お総菜を買うことや、レトルト品を使うこともありますもんね。
食は毎日のことなので、忙しいときなどの強い見方が必要!!
もちろん、フードの併用もOKですよ。

お湯をかけると簡単におじや状になる健康一番とお野菜のみの健康一番 ダイエット
この2つをその子により、量を調整して使っています。
さかい企画さんのお肉や魚もお勧めです。
特に内臓肉は質の良いものを与えたいですね。

食材を冷凍、冷蔵保存しておくのも、大変なことがあるので、
私がアドバイザーを務めている、はごろもフーズの無一物
無一物は食材の水煮で余計なものは何も入っていません。
ごはん教室では、サンプルをお配りしています。
また新商品も出るようです。
お楽しみに~。

3月も出張ごはん教室を予定しています。

3月11日(土) 11時半から13時半
猫のための手作りごはん プチ手作り編
会場:里親募集型の保護猫カフェMiagolareさん
詳しくはこちら
教室の後、簡単な相談にもお答えします。
別途費用がかかりますので、上記にてご確認ください。

3月25日(土) 10時から12時
犬と猫の完全手作り食&簡単栄養学 
          12時から13時
バッチフラワーレメディワークショップ
会場:黒門カルチャークラブ研修室
詳しくはこちら

どちらも、参加費の一部がそれぞれの活動に寄付されます。
お勉強した上に活動のお手伝いにもなりますよ。

ぜひぜひ、ご検討ください。

手作り食を続ける理由

穏やかな年明けでしたが、この連休は寒さが厳しくなりましたね(ノ_<)。
寒暖さが激しいと、体にも応えますね。

昨日、手作り食の教室を開きましたが、今回も半分、カウンセリングという形態で
具体的なお話もできたかと思います。

そのなかでも、私がお伝えしている、手作り食を続けている理由
・猫たちがムシャムシャと美味しそうにきれいに食べてくれること
 フードを食べていた実家の猫は、気まぐれに食べる感じでした。

・私自身が口にできるものを猫たちにも与えたい
 基本、家の猫の口に入れるものは、私自身でも口に入れてみます。
 ドライフードも口に入れてみますが、一般的なフードを口に入れると、
 私は違和感を感じてしまいます。

・フード選びの難しさ
 フード選びについてもお伝えしていますが、 
 フードの種類が多くなり、選ぶことの難しさも感じています。
 好みと体調に合うフード選び、苦労されている方も多いですよね。
 始めてしまうと、食材での調整の方が容易いように感じちゃいます。

・コスト
 おそらく、一般的なフードのコストと比較すると、コストがかかっているとは思うのですが、
 先程のように口に入れて違和感を感じない、家の猫たちに食べさせたいと思うフードを主体にすることを考えると、
 我が家は手作り食をした方がコストがかからないんです。

・ちょっとの罪滅ぼし(笑)
 留守も多く、猫の数も多いため、一般のお宅と比べると十分にお世話に手がかけられていないかも・・。
 一番、大切な食には手をかけてあげたい。

う~ん、上げだしたらまだまだありますよ。
・口臭が改善した
・治癒力が高まった(自然療法の反応が良い)
・自己アピールが上手になる・・などなど主観も入っているとは思いますが、
たくさんあるのです。

教室などで、またお伝えしたいと思います。
14699405_199566593812431_1323727972_o_convert_20161012224729.jpg
過去の教室風景から

今後の予定
1月14日(土) 11時から12時
「バッチフラワレメディ体験会」
心や感情のバランスに役立つバッチフラワーレメディ。
本来はカウンセリングをしたうえで、ブレンドしますが、
イベントとしてゲーム感覚で選んでブレンドします。
会場:カフェキュアーさん
参加費:1000円(トリートメントボトル1本込)
カフェでの開催のため、ワンオーダーをお願いします。
また、カフェに駐車場はありませんので、近隣のコインパーキングなどをご利用ください。

1月28日(土) 11時半から13時半
猫のための手作りごはん教室 冬対策
冬にトラブルの多い腎臓、膀胱の話
ご自宅での泌尿器トラブル対策お勧めケア
トラブル対策にお勧めの食材など
詳細、申し込みは上記のサイトをご覧ください。
会場:ネコリパブリック 東京

2月15日(水) 10時15分から12時15分
犬と猫の手づくりごはん教室 基礎編
手軽なトッピングごはんから完全手作り食の提案、
与えてはいけないものやお勧め食材の提案など

2月15日(水)  12時半から13時半
犬猫栄養学
会場:ファーメント
詳細、申し込みは上記のサイトをご覧ください。
ファーメントを初めて利用される方は、入会金1500円がかかりますので、ご了承ください。

犬猫の手作り食は大変そう?

新年、明けましておめでとうございます。
今年も穏やかな良いお天気でスタートを切ることができましたね。
富士山もとてもきれいに見えました。

今年も引き続き、犬猫の手作り食の良さをお伝えしたく思います。
お伝えする機会もどんどん、作っていくつもりです。

犬と猫の手作り食というと、どういう印象をお持ちでしょうか?
・手間がかかって、大変そう?
 確かに慣れないうちは、ペットフードを与えることと比べると手間になるとは思います。
 ただ、日ごろの調理からのお裾分けから始めると、
 その手間を減らせることと思います。
 プチ手作り食だと、フードを主体にご家族の食材のお裾分けでできちゃいます!

・栄養バランスを崩しそう?
 完全手作り食を継続するには、きちんと栄養バランスを考える必要が出てきますが、
 フードを主体にするプチ手作り食なら、難しいことを考える必要もなく、
 手軽に始められちゃいます!

・贅沢をさせている?
 確かにドライフード主体の費用と比較すると、コストはかかるかもしれません。
 プチ手作り食で、ご家族のお裾分け程度でしたら、
 食材の無駄が省けてエコにつながるかもしれませんよ。
 私が考えている手作り食は、贅沢をさせるものではなく、
 あくまでも、その動物らしい食を考えるものなので、
 精神的にも肉体的にも、健やかであることを目指しています。
 うまく取り入れられると、医療費も減らせるかもです!

とにかくとにかく、難しいことを考えずに、手軽に安心して始められるのが
フード主体に食材を乗せたプチ手作り食!!
フードと手作り食の良いところ取りです(^-^)/
DSC_0648_アメリ_convert_20170102225009

今後の予定
1月9日(月 成人の日) 10時から12時
「犬と猫のプチ手作り食セミナー」
会場::茅ヶ崎市香川(詳細は追って、ご連絡します。)
参加費:2500円(フードのおみやげ付き)
・犬と猫に合った食とは?
・フードの選び方
・食材のバランス
・与えてはいけない物
・お勧め食材など
この日に限り、駐車スペースの準備もあります。

1月14日(土) 11時から12時
「バッチフラワレメディ体験会」
心や感情のバランスに役立つバッチフラワーレメディ。
本来はカウンセリングをしたうえで、ブレンドしますが、
イベントとしてゲーム感覚で選んでブレンドします。
会場:カフェキュアーさん
参加費:1000円(トリートメントボトル1本込)
カフェでの開催のため、ワンオーダーをお願いします。
また、カフェに駐車場はありませんので、近隣のコインパーキングなどをご利用ください。

申し込みやお問い合わせは、animal-harmony☆jcom.home.ne.jp(☆を@に変えてください)
イベント名とお名前、ご連絡先をお知らせください。

いずれも参加費の一部を神奈川県動物保護センター建設基金に寄付いたします。


プロフィール

AnimalHarmony

Author:AnimalHarmony
心と体に優しいホリスティックケアを紹介している獣医師の古山範子です。
茅ヶ崎での猫の保護活動、Chigasaki Cat’s Protectのお手伝いなど、猫中心の生活です。

チロとサクラのクリニック 非常勤
Aroma Space Nico ペットのためのホリスティックケア講座 講師
「てづくり猫ごはん」監修

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR