バイタル・フォース

何かしらの病気を抱えている動物と接するとき、その子の生命力の強さを感じることが多くあります。
私たちの目から見て、とても辛い状況なのではないかと思えても、当の子たちは、しっかりと生きようとがんばっている。
しっかりとした眼差し、食べようとする意欲、自分の足でトイレに向かう姿・・。
その姿を目にしたり、お話に聞いては、何とかサポートさせてもらいたいと思うばかりです。
そう、自然療法を進めていくうえで、一番大切なのは、その子の生命力だと思うのです。

もちろん、ご自宅での飼い主さんのケアもとても大切。
飼い主さんと一緒にその子の力を十分に発揮できるよう、お手伝いできることをとてもしあわせに思います。

強い生命力を養うのは、毎日の食事とストレスの少ない生活環境ではないでしょうか?

病気にかかりにくい体、病気を乗り切れる体つくりを心がけたいですね。

スポンサーサイト

ごはん教室(チロとサクラのクリニック)

チロとサクラのクリニックにて、渡辺由香院長による3月のごはん教室が開かれました。

偶然にも、今回は猫の飼い主さん(私も含めて)の集まりとなりました。

こちらのごはん教室では、犬と猫の食の概論から、私たち人のの食についても触れています。
動物の食を見直す際に、飼い主さんご自身の食を見直すきっかけにもつながるかと思います。一緒に健康に過ごしたいですものね。

ごはんの材料、分量も分かるレシピ、肥満や高齢、尿石症などトラブルを抱えている子の食事の対応などのアドバイスもあります。
手作りごはんを実践して、体調が回復した子、穏やかな最期を迎えられた子などを紹介させていただき、手作りごはんの素晴らしさをお伝えしています。

すでに調理したものを使い、実際にみなさんの前でレシピに合わせて盛り付けていきます。
実際に手に入る食材で、対応できること、分量なども実感していただけると思います。

野菜などの材料がそろわないときのための、お役立ちのアイテムをご紹介、販売もしています。

今回、すでに手作りごはんを実践されている方たちにご参加いただき、質問も多く寄せられ、内容の濃い教室となりました。
私自身も、教室のお手伝いをしながら、毎回、勉強になっています。

ごはん教室は、毎月開かれています。
ご興味のある方は、ぜひ、ご参加下さい。

Human And Animal Cafeセミナー

すっかり、報告が遅くなりましたが、Human And Animal Cafe(HAAC)セミナー「医学的見地からの心理」を受講してきました。
1回目は「脳の働き・自律神経失調症・強迫神経症」でした。
私も獣医師ですので、脳の働きなどは再確認になりましたし、自律神経失調症や強迫神経症など、最近、耳にする疾患について、分かっているつもりでいたものをさらに深く知ることが出来ました。
石塚先生の実体験も交えた講義に、すっかりひきこまれ、
参加のみなさんも、とても熱心で質問もどんどんと飛び交い、とても内容の濃い、セミナーでした。
次回は3月28日(金)「うつ病・統合失調症・人格障害」などです。
次回もとても楽しみです。

主催のHuman And Animal Cafe(HAAC)は動物との暮らしの中でちょっとした「困りごと」「不安」「悩み」などを感じたときに、気軽に立ち寄れるCafeのような存在でありたいという思いから作られたそうです。
私もこの[Cafe]という響き、気に入っています。

獣医師による「猫を愛するあなたへ」というセミナーも開催予定だそうです。
心理テストやグループワークなどもくまれていて、こちらも充実した内容が期待できますね。

プロフィール

AnimalHarmony

Author:AnimalHarmony
心と体に優しいホリスティックケアを紹介している獣医師の古山範子です。
茅ヶ崎での猫の保護活動、Chigasaki Cat’s Protectのお手伝いなど、猫中心の生活です。

チロとサクラのクリニック 非常勤
Aroma Space Nico ペットのためのホリスティックケア講座 講師
「てづくり猫ごはん」監修

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR