Harmony通信 4

自宅の一角に掲示板を作り、お友達のショップや、お世話になっているサロン、クリニックのチラシを掲示、配布しています。
私がナチュラルケアについて、お伝えしたいことをつづったHarmony通信も配布しています。

その内容をこちらにも載せさせてもらいますね。

Harmony通信
人と動物の心から健やかな毎日を祈って

Vol 4 2008.12
12月も半ばとなってしまいました。
師走というだけあって、1日1日が早くどんどんと過ぎていきますね。
この時期、何かと忙しいでしょうし、イベントも多く、ご自身の健康管理、さらには動物さんたちの体調管理にも油断がならないときでしょう。

前回、ストレスケアのための、フラワーレメディ、マッサージ、食事についてお伝えしました。
そのなかから、毎日のケアとして欠かせない、食事のお話をしたいと思います。

私たち、人間の食に関しても、添加物、偽装など、不安の多い昨今です。
動物たちの食は大丈夫なのでしょうか?
日本では、しっかりとしたペットフードの規制がないといっても良いのが現状です。
仮に素晴らしいペットフードが見つかったとして、どうしても絶対的に欠けてしまうものがあると思うのです。
それが「新鮮な素材のもっている本来の力」と「飼い主さんの愛情」です。
それぞれのご家庭のできる範囲で手作りごはんに挑戦してみませんか?
基本さえ抑えれば、そんなに難しいものはありませんよ。
毎日のことですから、楽しく続けられることが大切ですね。
おいしく食べてくれ、健やかな姿が何よりも、手作りごはんを続ける原動力になることと思います。

おかげ様で、私が監修を務めた猫の手作りごはんのレシピ本[てづくり猫ごはん]が多くの方に手にしていただいているようです。
さらに、安心して手作りごはんに取り組んでいただけるように、私も活動して行きたいと思っています。

今後もこのようなナチュラルケアについて、さらに詳しくHarmony通信を通して触れていきたいと思っています。人と動物の心から健やかな毎日のため、お役に立てれば、幸いです。

現在は、[Aroma Space Nico ペットのためのホリスティックケア講座]講師、
[チロとサクラのクリニック]非常勤などの活動をしています。
スポンサーサイト

猫の手作りごはん データ収集にご協力ください

[てづくり猫ごはん]の監修を務め、多くの猫飼い主さんに手作りごはんの良さ、楽しさをお伝えできることが出来、とてもうれしく思っています。
ただ、食事は毎日のこと、いつの間にか、基本から外れてしまったり、個々に必要な食事も異なることもあるでしょう。
そこで、定期的な血液検査で確認しながら、安心して手作りごはんを進めていただきたいものです。
また、猫の手作りごはんに対して、獣医師と飼い主さんが共に安心して取り組んでいきたいですね。

そのために、手作りごはんを食べている猫さんたちの血液検査データを集めることにしました。
週に5日以上、完全手作りごはんを食べている猫さんを対象とします。

猫さんのプロフィールと実際の食事の内容、血液検査の値、尿比重値をお知らせいただき、
年齢別などで、データを解析したいと思っています。

ご理解のうえ、ご協力いただける方、ぜひ、下記への書き込み、お待ちしています。
メッセージ
こちらにご連絡先などをお知らせください。
メール、FAXなどで、こちらから、記入用紙をお送りします。

お預かりしたデータを大切に管理し、活用させていただきます。
また、データ調査の結果をご報告させていただきたいと思っております。

ご協力のほど、よろしくお願い致します。
プロフィール

AnimalHarmony

Author:AnimalHarmony
心と体に優しいホリスティックケアを紹介している獣医師の古山範子です。
茅ヶ崎での猫の保護活動、Chigasaki Cat’s Protectのお手伝いなど、猫中心の生活です。

チロとサクラのクリニック 非常勤
Aroma Space Nico ペットのためのホリスティックケア講座 講師
「てづくり猫ごはん」監修

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR