愛犬・愛猫のためのシニア期のホリスティックケア教室

昨日までの暖かさとは打って変わって、真冬なみの寒さでしたね
ご家族、愛犬、愛猫さんたちに変わりはないでしょうか?
特に、高齢になると気温の変動が体に応えることと思います。

犬や猫は7歳を超え始めると、関節や心臓、腎臓などの内臓に負担がかかり、
何らかの症状がみえてくることがあります。
お薬が必要になる前から、ご家族がちょっと気になるトラブルを
ご家族の手で癒すことができたら、お互いに幸せな時間を
長く過ごすことができることと思います。
プチ手作りやマッサージから、バッチフラワーやホメオパシーなど
ご自宅で役立つホリスティックケアをご紹介します。

愛犬・愛猫のためのシニア期のホリスティックケア
・食事のケア
・バッチフラワー
・マッサージ
・関節サポート
・心臓サポート
・腎臓サポートなど

日時:平成23年3月21日(月) 午後1時半から4時
費用:4000円
定員:5名様

手作りごはん教室のお知らせもあります。
愛犬・愛猫のための手作りごはん教室 
・トッピングごはんの勧め
・犬と猫に与えてはいけないもの
・食材のバランス
・実際のレシピ
・年齢や体調に合わせた食事など

日時:平成23年3月12日(土) 午後1時半から4時
費用:4000円
定員:5名様

いずれも途中休憩を挟んで、
2時間程度を予定しています。
その後、お茶をお出ししながら、
質問などをお受けします。

講師:古山範子(獣医師)
 Aroma Space Nico
 「ペットのためのホリスティックケア講座」講師
 チロとサクラのクリニック 非常勤
 「てづくり猫ごはん」監修などの活動
 日本ホメオパシー医学会認定獣医師

お申し込み方法
下記の内容をFAX、
またはE-mailでお知らせください。
会場は神奈川県茅ヶ崎市甘沼です。
最寄駅はJR東海道線、茅ヶ崎駅です。
そこからバスをご利用いただくこととなります。
ご予約をいただいた後、
詳細な会場の案内をお知らせします。

・飼い主さまのお名前
・ご連絡先(お電話番号、FAX番号、
      e-meilアドレスなど)
・愛犬、または愛猫の種類
・愛犬、または愛猫の年齢・体重
・食事に関してのお困りごとなど

問い合わせ先
FAX:0467-98-0868
e-mail:
animal-harmony☆jcom.home.ne.jp
(☆を@に書き換えて、ご連絡ください)
スポンサーサイト

愛犬・愛猫の手作りごはん教室

食事は、健やかな生活の土台となるものですね。
犬と猫にとっても、もちろん同じこと。
基本を押さえて、手作りごはんを楽しみましょう。

私自身、手作りごはんは、犬や猫の健康に役立つだろうと思いながらも、
実践するまでには、時間を要しました。
栄養のバランスなどの心配もあったし、毎日のこととなると、
しっかりと続けることが重荷に感じられたり・・。

ただ、基本さえ押さえてしまうと、そんなに大変なことではなかったんですよね
正直、料理は得意ではないですし、性格もかなりいい加減なほう・・。
そんな私がほぼ毎日、手作りごはんを実践。
難しく考えすぎないことが続ける秘訣かもしれません。
忙しかったり、こちらの体調が悪い時などは、
いままでのフードでも良し。
ちょっと、食材をトッピングできたら、上出来
そんな気持ちでのスタートでしたら、負担にもならないのでは。

手作りごはん教室 
・トッピングごはんの勧め
・犬と猫に与えてはいけないもの
・食材のバランス
・実際のレシピ
・年齢や体調に合わせた食事など

日時:平成23年3月12日(土) 午後1時半から4時
費用:4000円
定員:5名様

途中休憩を挟んで、
2時間程度を予定しています。
その後、お茶をお出ししながら、
質問などをお受けします。

講師:古山範子(獣医師)
 Aroma Space Nico
 「ペットのためのホリスティックケア講座」講師
 チロとサクラのクリニック 非常勤
 「てづくり猫ごはん」監修などの活動
 日本ホメオパシー医学会認定獣医師

こちらの講座も予定しています。
愛犬・愛猫のためのホリスティックケア
・食事のケア
・バッチフラワー
・マッサージ
・肥満
・便秘
・関節サポートなど

日時:平成23年2月21日(月) 午後1時半から4時
費用:4000円
定員:5名様



お申し込み方法
下記の内容をFAX、
またはE-mailでお知らせください。
会場は神奈川県茅ヶ崎市甘沼です。
ご予約をいただいた後、
詳細な会場の案内をお知らせします。

・飼い主さまのお名前
・ご連絡先(お電話番号、FAX番号、
      e-meilアドレスなど)
・愛犬、または愛猫の種類
・愛犬、または愛猫の年齢・体重
・食事に関してのお困りごとなど

問い合わせ先
FAX:0467-98-0868
e-mail:
animal-harmony☆jcom.home.ne.jp
(☆を@に書き換えて、ご連絡ください)
鶏レバーごはん

ペットロスをサポート DVD

愛犬、愛猫との暮らしが長く続いてくれることを飼い主であれば、誰もが望んでいることと思います。
でも、命あるもの、永遠はなく、私たちよりも先に旅立つことを覚悟しておかなければなりませんね。
いち飼い主である私も、想像するだけでも、涙があふれてきます。

では、その悲しい別れに備えて、どうすればよいのでしょう?
動物病院関係者などは、飼い主さんをどのようにサポートができるでしょう?

去年の2月に「ターミナル期~ペットロスにおける飼い主さんへのサポート」という
意見交換会が催され、その模様とシニア期のサポートをまとめたDVDが発売されています。
ペットロスDVD

・獣医として心がけていること
・自宅でできるペット老化防止のチェックポイント
・ペットロスの望ましいサポート
・シニア期のトッピングごはん
・グリーフを軽減させる待合室診療
・家庭でできるマッサージのすすめ
・ペットシッターとしてのサポート
・愛犬の死から学んだこと
・「意見交換会」を振り返って
といった内容で、私もトッピングごはんのパートで参加しています。

私自身も、実家の猫の看取りをしましたが、
最後まで、自分で作った食事を食べてくれたこと、
ホメオパシーなど自然療法を取り入れていたことで、
ペットロス症候群を軽減できたものと思っています。

信頼できる獣医師の元、納得した治療を施せること、その治療に飼い主さんが参加できること、これらはとても役立つように思います。

あまり考えたくない問題かもしれませんが、どうしても避けられないこと、
少しずつでも、向き合う機会を作ってみてはいかがでしょうか。
プロフィール

AnimalHarmony

Author:AnimalHarmony
心と体に優しいホリスティックケアを紹介している獣医師の古山範子です。
茅ヶ崎での猫の保護活動、Chigasaki Cat’s Protectのお手伝いなど、猫中心の生活です。

チロとサクラのクリニック 非常勤
Aroma Space Nico ペットのためのホリスティックケア講座 講師
「てづくり猫ごはん」監修

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR