手作り食の良さ

久しぶりの書き込みとなってしまいました・・。

このところ、私自身もセミナーなどに出席する機会が多く、勉強はもちろんのこと、刺激もたっぷりと受けてきました。
改めて犬猫のために、良いことをしっかりとお伝えしたい気持ちが強くなっています。

ここで、手作り食の良さを「あいうえお作文」調で、簡単にご紹介。

「あ」 安心・安全な食事を用意できる。
    飼い主さんの目で選んだ食材を使い、添加物などを加える必要がありません。
「い」 色々な食材を組み合わせて、栄養バランスを整えることができます。
    毎日、完璧な食事を用意することは難しいですが、1~2週間というスタンスで見ると、
    しっかりと栄養のバランスを取ることができます。(ご家族の食事もそうですよね)
「う」 う○ちなどの排拙物で、変化を実感できます。(ちょっと強引・・)
    犬、猫は動物性のたんぱく質を多く必要とし、その消化吸収が得意です。
    そういう消化吸収の良い食材を取ることで、う○ちの量は減ります。
    ほかにも、耳の分泌物、体臭などが軽減することが多いです。
「え」 エコにつながります。
    味付け前の食材をお裾分けすることから始めることをおススメしています。
    野菜の芯の部分、皮に近い部分なども、食材として使えるので、食材の無駄が減らせます。
「お」 オーダーメイド(飼い主さんの手で)です。
    その子の年齢、体調、好みに合わせたものが用意できます。
    これは、飼い主さんの腕の見せ所ですね。
他にも、食材の持っている栄養(必須アミノ酸、ビタミン、水分、酵素など)をしっかりと摂ることができます。
そして、何より、飼い主さんの愛情をたっぷりとかけることができます。
はい、これにつきるかもしれません・・。

手作り食は、ハードルが高い・・と思われる方も多いと思います。
私自身、実際に始めるまでは、そう思って、躊躇していました。
正直、私は料理は得意ではないし、かなり、ずぼらです(笑)。
おそらく、親しい友人たちは、私が毎日、猫のために手作りしていることを驚いているでしょう。
そんな私が続けられるのも、猫たちが美味しそうに食べてくれて、健やかに暮らしているからこそ。
それが一番の原動力となっています。

完全手作り食ではなく、フードに食材を乗せた、プチ手作り食がまずは、おススメです。

手作りごはん教室 プチ手作り編

内容:
・手作り食の工夫
・プチ手作りごはんの割り合い
・具体的なレシピ
・与えてはいけないもの
・おススメ食材
・簡単なデモンストレーションなど

日時:9月23日(月・秋分の日)
   午後1時半から3時半
費用:2500円
定員:4名(まだ席の空きがあります)

手作りごはん教室 実践編
完全手作り食へのステップアップです。
すでに実践されているご家庭では、食材やそのバランスなど、
再確認として役立ててください。

・基本となる食事
・食材のバランス
・実際のレシピ
・体調に合わせた食事
・簡単なデモンストレーションなど

日時:10月5日(土)
   午後1時半から4時まで
費用:3000円
定員:4名

いずれも、途中休憩を挟みます。
終了後、お茶をお出ししながら、
質問などをお受けします。

講師:古山範子(獣医師)
 Aroma Space Nico
 「ペットのためのホリスティックケア講座」講師
 チロとサクラのクリニック 非常勤
 「てづくり猫ごはん」監修などの活動
 日本ホメオパシー医学会認定獣医師

お申し込み方法
下記の内容をFAX、
またはE-mailでお知らせください。
会場は神奈川県茅ヶ崎市甘沼です。
ご予約をいただいた後、
詳細な会場の案内をお知らせします。

・飼い主さまのお名前
・ご連絡先(お電話番号、FAX番号、
      e-meilアドレスなど)
・愛犬、または愛猫の種類
・愛犬、または愛猫の年齢・体重
・食事に関してのお困りごとなど

問い合わせ先
FAX:0467-98-0868
e-mail:
animal-harmony☆jcom.home.ne.jp
(☆を@に書き換えて、ご連絡ください)


にほんブログ村

スポンサーサイト
プロフィール

AnimalHarmony

Author:AnimalHarmony
心と体に優しいホリスティックケアを紹介している獣医師の古山範子です。
茅ヶ崎での猫の保護活動、Chigasaki Cat’s Protectのお手伝いなど、猫中心の生活です。

チロとサクラのクリニック 非常勤
Aroma Space Nico ペットのためのホリスティックケア講座 講師
「てづくり猫ごはん」監修

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR