諦めなくてよい療法

暑さが戻ってきましたが、金木犀の香り、トンボの姿に秋を感じます。

このところ、愛猫と保護猫の体調不良が続き、
自然療法主体にちょっとの現代療法で対応してきました。
愛猫は元々、初期で対応ができたので速やかに改善が見られています。
保護猫たちは、発症すると完治が難しい疾患でしたので看取りとなりましたが、
穏やかな旅立ちでした。

今回、改めて自然療法の良さを実感しています。
その子らしさを大切に、無理をさせることなく、治療が進められます。
自然療法を取り入れることは諦めではなく、むしろ前向きでいられます。
副作用の心配のないものもありますから、
診断がつく前から、取り入れることもできます。
どのような状況でもできることがあるのです。
その子が受け入れてくれさえすれば。
猫は投薬が難しいことが多いですが、
自然療法のレメディは比較的受け入れてもらいやすいように感じています。

愛猫には、すぐに食材の見直しをはじめ、
乳酸菌サプリメントの回数を増やし、ホモトキシコロジー錠。
診断がついたところでホモトキシコロジー注射薬、ホメオパシー。
現代医療では、皮下点滴と抗生物質の内服。
早めに対応できたことが功を奏しました。

保護猫には、バッチフラワーレメディ、ホメオパシー、ホモトキシコロジー注射、
処方水、酵素飲料。
現代医療では、皮下点滴とインターフェロン。
亡くなる前日は、とても気分が良さそうで部屋中を歩き回っていました。
なので、突然の旅立ちに驚きましたが、
自然療法を取り入れていると、こういうことが起こるんですよね。


現代医療で完治が見込めるものは、もちろん積極的に現代医療を取り入れると良いと思います。
その場合でも、自然療法でサポートをしていく方法も多々あります。
私の好きな「いいところ取り」です。
治るのは患者さん自身。
その子が望むことを確認することで負担を軽減し、
その子らしく生きるサポートができるんですね。
この3週間くらいで改めて強く実感することができました。
旅立った仔猫たちの冥福を祈りながら。
スポンサーサイト

犬と猫の手づくりごはん教室 in こまつ動物病院

昨日、練馬区のこまつ動物病院にて、手作りごはん教室を開催。
院長先生は大学の先輩、そして奥様の早苗先生は大学の同期とご縁があり、
病院には今までにも何度かお邪魔したことがありましたが、
今回、初の教室のお声をかけていただき、プチ手作りのトッピングごはんをご紹介。

動物病院の昼時間にお邪魔しての開催。
シニア犬とお暮しの飼い主様にご参加いただきました。
病院の獣医師、スタッフさんたちにもお話を聞いていただき、
担当医に確認しながら進められるのが、お互いに安心につながります。

お互いに初めてのことで、緊張も多少ありましたが、
少しずつ、空気もほぐれて今回も楽しくお話させていただきました。
DSC_1190 こまつAH_convert_20160925200755


「ドライフードが一番だと思っていたので、食材はほんの少しだけ、おやつとして」
と最初におっしゃっていた方も、「いろいろとあげても良いんですね」と安心されたご様子。
「何をあげて良いか分からないので、いつも決まった食材になっていました」とおっしゃっていた方も、
「食材の幅が広がりそう」と。
はい、基本さえ押さえていただければ、食べられる食材はどんどん、広がりますよ。

シニア期を迎えたワンちゃんと暮らしている方たちでしたので、
それぞれに具体的なお悩みもあり、簡単にですがお勧めの食材などもご紹介いたしました。

実際に調理したトッピング食材を持参して、みなさんに食材の量や大きさ、調理の具合などを確認していただき、
終了後には病院の動物さんにお裾分け。
unnamed こまつAHノラフ
普段、ドライフードしか食べないというノラフちゃんが、ぺろりと食べてくれました。
実は、猫ちゃんに手作り食を食べさせるって、ハードルが高いことが多いんですよ。
それもドライフード好きの子にはさらに難しいことが多いんです。
これには私も感激でした。
ラブラドールのラブミちゃんも、食が細いということでしたが、こちらもありがとうのご挨拶をいただいたうえに、
催促している様子に周囲にみんなが笑顔に。

今回もポイントを押さえつつ、楽しくお伝えできたかと思います。
やはりシニア期を迎えると、毎日の食も気になるところかと思います。

今月28日に迫ったへそ天さみっとでも、
食についてお話させていただきます。
今回のテーマは【シニア期サインをよみとろう】
「シニア期の食って?」
「いつからシニアフードの切り替えるの?」
「その選び方は?」など気になることにお答えいたします。

鍼灸セラピスト・犬の介護士・犬の植物療法士、それぞれの専門分野から
ポイントアドバイスをいたします。
明日の夕方までのお申し込みとなっていますので、ご希望の方はお早めにお申し込みくださいね。
13900599_538411136354118_1285966244_nへそ天さみっと

犬と猫の手づくりごはん教室 皮膚トラブル対策&マッサージ

昨日、9月14日湘南Tサイト内ファーメントにて、「犬と猫の手づくりごはん教室 皮膚トラブル&マッサージ」を開催しました。
今回は初めてのご参加の方も4名いらして、賑やかに楽しくお話させてもらいました。

それぞれのお宅の動物さんの情報を簡単にお聞きしてからのスタート。
手作り食自体が初めての方には、もちろん、基礎的なことも簡単にですがお伝えしています。

皮膚トラブルのタイプ、五行説、具体的なケアの提案、
そしてお勧めの食材などをご紹介。
今回はさんま、かぼちゃ、小松菜、えりんぎで手作り食のデモをしました。
14371774_181614972274260_2084972239_n914 皮膚3
体重5kgのワンちゃんの1食分

14341367_181615038940920_368555091_n914 皮膚
体重5kgの猫ちゃんの1食分

同じ体重でも食材の割合が異なることがお分かりいただけると思います。
猫が完全肉食動物ゆえですね。

そしてお肉にお野菜を練り込んだおやつも作りました。
お野菜を細かく切るところは、みなさんにご参加いただき、
出来あがりの試食では、素材の美味しさを感じていただけたようですo(^▽^)o。

14341724_181614802274277_246290462_n 914 皮膚1
このおやつは、調理をお手伝いしてくれているnaoさん考案のおやつ。
おみやげとしても、お持ち帰りいただき、大好評です。

今回はマッサージの提案もいたしました。
ぬいぐるみを使って、マッサージの方法、ポイント、簡単なツボの紹介など。
食と並んで、ご自宅でも取り入れやすいのがマッサージだと思います。
お互いに癒される優しいマッサージは、お勧めです。
14348940_181614892274268_360233789_n 914 皮膚2

今回、私自身が保護猫や愛猫へ自然療法を取り入れて、改めて自然療法の意義を痛感し、
いつもよりも熱が入ってしまい、お恥ずかしかったですが、みなさんに少しでもその良さを感じていただけたらうれしい限りです。

それからひとつ、大きな反省点・・。
カタカナが苦手・・は言い訳にならないですよね。
すみません。
皮膚のケアにお勧めしたかったのは、「アミタクリン」です。
クロモジウォーター、オゾンオイルと並んで、お勧めです。

さて、そんな拙い私の講座にうれしいご感想をいただきましたので、そちらもご紹介いたします。
「分かりやすく、いろいろ、教えていただけました。
 今まで知らなかったこと、疑問に思っていたことに直接、お答えいただき本当にありがとうございました。
 とても分かりやすく楽しい講座でした」
「とにかく毎回、丁寧に教えて下さる。
 先生がとても近い距離に感じられる安心感に満足です。
 動物は言葉が話せない。だからこそ人が寄り添ってあげないと。
 先生の「何があっても大丈夫」の言葉の意味が心にささりました。
 もっともっと大切にしてあげようと思いました。」
「予防やケアのための食材や調理法を知ることができた。
 今日も愛犬の食材が増えました。
 ありがとうございました。
 次回も楽しみにしています。」
「先生の動物に対する優しさが伝わり、具体的な講座内容に大満足でした。」
「やっとここにきて(繰り返し参加して)手作り食の知識が深まりました。
 マッサージも実践的で分かりやすかったです。」
(一部、抜粋、言葉足しをいたしました)

みなさん、うれしいお言葉をありがとうございます。
さらに励みになります。

次回は10月12日(水) 10時半から13時
シニア期トラブル対策&温灸を開催します。
おそらく、一番内容の濃い会となることと思います。
私自身、毎回、教室の開催を楽しみにしています。
今回、ご参加いただいたみなさん、改めてありがとうございました。
また、お教室やイベント等でお会いしたいですね。
よろしくお願いします(#^.^#)
プロフィール

AnimalHarmony

Author:AnimalHarmony
心と体に優しいホリスティックケアを紹介している獣医師の古山範子です。
茅ヶ崎での猫の保護活動、Chigasaki Cat’s Protectのお手伝いなど、猫中心の生活です。

チロとサクラのクリニック 非常勤
Aroma Space Nico ペットのためのホリスティックケア講座 講師
「てづくり猫ごはん」監修

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR