猫の食事

少々、前のことになりますが、
「猫の水の飲み方は、エレガント」というマサチューセッツ大学の研究発表がありましたよね。
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1011/12/news036.html
水を飲むときに、水柱をたててそれを口に入れているというもの。
確かに水が飛び散らず、エレガントかも。
ただ、その飲み方だと、1回に0.1mlしか飲めないうえに
1秒間に4回のスピードで繰り返しているとのこと。
なんだか、大変そうです・・。
元々、水分を多く摂る動物ではないですものね。

とすると、やはり食事から自然な形で水分がしっかり摂る必要を感じましたよ
フードが主体だと、どうしても水分不足になりがち。
猫が水を十分に摂ることって、大変そうですもの。
水分が不足すると、血液循環が悪くなり、心臓や腎臓に負担がかかりますから、
要注意です。

マサチューセッツ大学で、猫の研究が進められていたことを知り、
なんだかうれしくなりつつ、手作りごはんの必要性を改めて実感したニュースでした。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

Re:猫の食事(12/19)

私もその記事をどこかで読みました。
対するに、ワン子は辺りをびしゃびしゃにしますよね。(苦笑)

我が家は家族が増えて、冬場でもあり、おじやご飯が増えました。
作り置きがきくので楽な面もありますが、野菜の買い置きに追われてたりします。それだけ、人間も実は野菜を十分摂取してなかった、ということに今更ながら気がつかされました。

Re[1]:猫の食事(12/19)

kokohore11さん

お久しぶりです♪

我が家でも野菜などは、まとめて調理しちゃいます。
そうですね、家族と猫家族のため、野菜が高い時ではありますが、準備しなくては・・です。
自分たちの食事は、なかなか献立が浮かばないんだけど、
猫たちには、これを食べさせたい!とすぐにピンと来るんですよね、不思議と。
プロフィール

AnimalHarmony

Author:AnimalHarmony
心と体に優しいホリスティックケアを紹介している獣医師の古山範子です。
茅ヶ崎での猫の保護活動、Chigasaki Cat’s Protectのお手伝いなど、猫中心の生活です。

チロとサクラのクリニック 非常勤
Aroma Space Nico ペットのためのホリスティックケア講座 講師
「てづくり猫ごはん」監修

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR