猫保護活動

kurosuke
今年の2月から、茅ヶ崎市の猫保護団体Chigasaki Cat’s Protectのお手伝いを始めています。

団体には、数多くの依頼が後を絶たない状態です。

保護活動をしながらも、啓蒙活動の大切さを痛感。
猫に限ったことではなく、生き物と関わるからには、大きな責任が生じますよね。
かわいい、かわいそうという気持ちがきっかけなのでしょうが、
身勝手な愛情は無責任に終わり、安易な同情は良い結果を生まないように思うんです。
特に猫は、交尾排卵なので、交尾により確実に妊娠してしまいます。
1回の妊娠で4,5匹生まれ、生後半年もたてば、この子猫たちも繁殖能力を持つようになる・・。
どんどん、猫が増えていくわけですね。

オス猫は去勢をしないまま、外で暮らせば、縄張り争いからのケンカにより、怪我が絶えず、
またそのケンカからエイズウィルス、白血病ウィルスなどに感染する危険も。

猫が増えた現場では、近隣から糞尿被害なども訴えられます。
猫アレルギーの人には、苦痛も伴うことでしょう。

猫好きな気持ちが猫を悪者に仕立てあげてしまうことがあるんですよね。
猫が好きな人ばかりではないということを、ちょっと想像してほしいものです。

猫も人も安心して暮らせる街を目指して、大好きな茅ヶ崎、愛おしい猫のための保護活動です。

現在、我が家では一時預かりの猫さんとの生活を楽しんでいます。
団体では、子猫もたくさん、保護しており、新しい家族との出会いを待っています。
子猫はもちろん可愛いけれど、大人猫の安心感が私は好きなんですよね。
外暮らしだった子も、人との暮らしに慣れると、驚くほど甘えてくれ、その時の喜びは大きいです。

保護団体からの譲渡だと、その猫の性格なども把握できますし、
先住動物がいるお宅でしたら、トライアルも可能なので、相性を確認できるのも良いと思うんです。

猫の安心・安全な生活を求めつつ、猫との暮らしの豊かさをお裾分けもしたいのです。
にほんブログ村 猫ブログ 地域猫へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

AnimalHarmony

Author:AnimalHarmony
心と体に優しいホリスティックケアを紹介している獣医師の古山範子です。
茅ヶ崎での猫の保護活動、Chigasaki Cat’s Protectのお手伝いなど、猫中心の生活です。

チロとサクラのクリニック 非常勤
Aroma Space Nico ペットのためのホリスティックケア講座 講師
「てづくり猫ごはん」監修

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR