東洋獣医学

今日はAroma Space Nicoでペットのためのホリスティックケア講座内で東洋獣医学を担当してきました。
今の受講生は4期生。
毎回、とても勉強熱心、動物思いの方々が集まり、
講師をしているこちらも、いつもよい刺激をいただいています。
トリマー、動物看護士、ブリーダーという動物のプロの方をはじめ、
おうちの子のケアのためにという、飼い主さんも受講されています。
ホリスティックケアをどんどん、取り入れて動物たちがしあわせに過ごせるようになることを願います。

今回は陰陽学、五行学、経絡などを紹介してきました。
陰陽学、五行学など、大まかなことは知っている方も多いと思います。
体は自然の流れと深く関係があり、臓器や組織はそれぞれに関係しあっているという考えが根本にあります。
「木・火・土・金・水」の五行に分けられ、それぞれに対応する臓器、組織があります。

例えば、水は腎臓・膀胱などの泌尿器系が属し、季節は冬、感情は不安や驚きです。
つまり、びくびくと不安に怯えているような子は、泌尿器系にトラブルを抱えやすく、

それらが悪化するのは、まさに今の季節、冬なんですね。
こう言ったお話をすると、とても納得された方も多く、「まさに家の子がそうだわ」
と言う声も聞くことができました。

ホリスティックな考えは、トラブルを起こしている、腎臓、膀胱だけを見るのではなく、

その子全体をみていくので、感情やそのタイミング、なども大切になっていくのですね。


東洋獣医学の考えを取り入れると、動物を見る目もさらに広がることでしょうね。

画像は教室が終わった後に撮ったもので、数人の方にご協力いただきました。

宣伝になっちゃいますが、ペットのためのホリスティックケア講座、5期生も募集しています。
http://www.aromaspacenico.com/school_5th.htm
幅広く、ホリスティックケアが学べると思いますよ。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

AnimalHarmony

Author:AnimalHarmony
心と体に優しいホリスティックケアを紹介している獣医師の古山範子です。
茅ヶ崎での猫の保護活動、Chigasaki Cat’s Protectのお手伝いなど、猫中心の生活です。

チロとサクラのクリニック 非常勤
Aroma Space Nico ペットのためのホリスティックケア講座 講師
「てづくり猫ごはん」監修

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR