犬・猫家族の夏ごはん

梅雨に入り、なんとなく心も身体も重くなりがち・・。
でも、そんな気分を吹き飛ばして、夏のメニューを考えてみました。
四季のある日本ですもの、季節の食材を犬・猫さんとも一緒に楽しみたいですね。
12061617 natugohan
人家族メニュー:
雑穀米プラス3分づき米:玄米も良いけど、ちょっと重たいかな・・というときには、
        分づき米にして、雑穀を混ぜています。
お味噌
鮎の塩焼き、大根おろし:夏の川魚、そして酵素たっぷりの大根おろしが必需品
いんげんの胡麻和え:ゴマは言うまでもなく、抗酸化作用が高く、良い食材ですね。
小豆かぼちゃ:これからかぼちゃがおいしくなってきますね。
       このメニューは、食養では、糖尿病食といわれています。
       素材の甘みが引き出されて、おいしいんです♪
切り干し大根の中華風サラダ:切り干し大根の甘みとねぎやゴマの利いたドレッシングがぴったりのサラダ。

同じ食材を使って、犬・猫メニューも同時進行で作れちゃいます。
画像2009.3.24 037 inunatugohan
画像2009.3.24 038 nekonatugohan
鮎は人用のと一緒に焼いちゃいます。
かぼちゃ、いんげんは食べやすく切って、分づき米とおじやを作り、最後にきゅうりを入れて蒸します。
玄米からオジやを作っても、消化が大変なので、やはり分づき米くらいが適当かと。
魚とおじやを盛り付けたら、卵の殻をローストして、砕いたものと、植物油を垂らして完成です。

季節の食材で家族みんな、おいしく健康ごはん、食べてほしいですね。

にほんブログ村 猫ブログ 猫 ホリスティックケアへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

AnimalHarmony

Author:AnimalHarmony
心と体に優しいホリスティックケアを紹介している獣医師の古山範子です。
茅ヶ崎での猫の保護活動、Chigasaki Cat’s Protectのお手伝いなど、猫中心の生活です。

チロとサクラのクリニック 非常勤
Aroma Space Nico ペットのためのホリスティックケア講座 講師
「てづくり猫ごはん」監修

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR