ねこのきもち 2月号

寒い日が続いていますね・・。
猫さんたちは、こたつ(最近はこたつを使わないご家庭が多いですよね・・)や
飼い主さんの膝の上などでぬくぬくの日々でしょうか?

さて、クロワッサンに続き、ねこのきもち 2月号でも、食事の提案をさせてもらったので、ご紹介。
ドライフードへの食材のトッピングの提案です。
肉、魚、卵&乳製品と動物性タンパクをしっかり摂ってもらえるメニュー。
もちろん、それぞれのメニュー、健康面も考えていますので、参考になれば幸いです。

そして、このページに登場する猫たち、みんな我が家の猫と預かりっこです。
現在、望愛ちゃんという保護猫さんのお世話をさせてもらっていて、
人が大好きで、撮影中も堂々としてくれていました。
写真は小さいけど、66ページの上部、むしゃむしゃしているのが望愛ちゃんです。
交通事故にあったところを保護され、顎関節の脱臼、後肢の骨折があったものの、
整形手術を施し、支障なく生活が出来ています。
ただ、腎臓疾患とてんかん発作(事故の影響があるものと思われます)を抱えていることが分かり、
今も投薬や皮下点滴を続けていますが、体調は安定しています。
とにかく、一緒にいるだけで、癒しのある子で、
我が家に来た方、里親会に来た方、望愛ちゃんに会った人がみな、心を奪われるようです・・。
私も、お世話をさせてもらっていることを光栄に思うほど。
望愛ちゃんの良縁を心待ちにしています。


さて、今年は、猫の手作り食への関心が高まっていることを肌で感じることが出来ました。
本当に良いお仕事と良いご縁を多くいただき、心から感謝しています。
猫のおかげで、このような仕事をさせてもらい、少しでも猫の役に立てればと、
茅ヶ崎での猫保護活動にも携わるようになりました。

まだまだ、問題は山積していますが、地道な活動が実を結ぶと信じ、
来年も邁進したく思います。

望愛ちゃん
望愛ちゃんに関するお問い合わせはCCPにお願いします。
譲渡条件なども確認なさってくださいね。


にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

AnimalHarmony

Author:AnimalHarmony
心と体に優しいホリスティックケアを紹介している獣医師の古山範子です。
茅ヶ崎での猫の保護活動、Chigasaki Cat’s Protectのお手伝いなど、猫中心の生活です。

チロとサクラのクリニック 非常勤
Aroma Space Nico ペットのためのホリスティックケア講座 講師
「てづくり猫ごはん」監修

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR