プチ猫カフェ

昨年から細々とではあるものの、私の住む町で地域猫活動に取り組んでいます。

昨年は、11匹の猫をTNR(Trap:捕獲、Neuter:不妊、Return:元の場所へ戻す)を実施、11匹の子猫を暖かい家族のもとへ。
もちろん、私ひとりの力ではなく、Chigasaki Cats Protectと地域のみなさんの協力のおかげ。
私ひとりでは、これだけの対応は、到底できなかったと思うと、本当に有り難いことです。

その甲斐あって、今年は未手術の猫が少なく、子猫の姿もまだ確認していません。
ご近所からも、安堵の声。

それでも、移動してくる猫はいるようで、この春に1匹のオスをTNRし、
居場所を失っている1匹のメスを避妊手術後、保護しました。
現在も自宅で保護中、新しい家族を心待ちにしています。
(詳しくは、前回の日記をご覧ください)

地域猫活動、保護猫にも当然、資金が必要なわけで、
ご近所の方の協力に頼るにも、自腹を切るにも限界があります。
地域の皆さんに、活動を知ってもらうことと、少しでも活動資金をねん出するために、
月に2回ほど、自宅でプチ猫カフェを開くことに。

セルフサービスでのお茶代、バッチフラワーレメディの体験料、
ペットフードやペットのおやつ、ビーズの手作りアクセサリーなどの販売、
その利益をすべて、地域猫活動、保護猫費用に充てることが目的です。

のんびりとした猫に癒され、やんちゃな猫と遊ぶ、
そして、猫談義を楽しむ。
お子さんから、お年寄りまで気軽に猫と触れ合える場所になればと思っています。

いまのところ、1日1組といったペースですが、
私らしくのんびりと続け、意味のあるものにしていきたいものです。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

AnimalHarmony

Author:AnimalHarmony
心と体に優しいホリスティックケアを紹介している獣医師の古山範子です。
茅ヶ崎での猫の保護活動、Chigasaki Cat’s Protectのお手伝いなど、猫中心の生活です。

チロとサクラのクリニック 非常勤
Aroma Space Nico ペットのためのホリスティックケア講座 講師
「てづくり猫ごはん」監修

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR