ホメオパシーを学ぶ 

2月9日から11日の3日間、ホメオパシー医学会主催の
Bob Leckridge講義を受講してきました。
Bob先生の講義は、紹介されるレメディ像がとても具体的で分かりやすく、頭に心に染みやすく、とても勉強になります。
以前にもホメオパシーの説明でも書いたように、慢性疾患に対するホメオパシーのレメディ選びは、
その人の出している症状だけではなく、内面や行動などすべてを見て、最も類似するレメディを選びます。
まさに、ホリスティックなのです。

先生のレメディ像の説明がとても具体的なうえに、映画鑑賞をし、その登場人物からも紹介されます。
このレメディ像は私の母親にぴったりとか、職場にいる人がまさにこのレメディ像だな、

などと身近な人へも考えが広がるのです。
ただ、暗記をするのはつらいけど、イメージを膨らませて、具体的に結び付けていくことが出来ると、
勉強もとても楽しくなるんですよね。

ホメオパシーについて、勉強してみたくなりませんか?
とは言っても、肝心な自分へのレメディ選びは難しいものですし、
専門家の知識が必要になります。
まずは、症状からレメディを選べるこちらの本をご紹介します。
“一歩すすんだ”セルフケアのためのホメオパシー (単行本)

こちらは、ホメオパシー医学会の理事を務めておられる先生が書かれた本です。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

AnimalHarmony

Author:AnimalHarmony
心と体に優しいホリスティックケアを紹介している獣医師の古山範子です。
茅ヶ崎での猫の保護活動、Chigasaki Cat’s Protectのお手伝いなど、猫中心の生活です。

チロとサクラのクリニック 非常勤
Aroma Space Nico ペットのためのホリスティックケア講座 講師
「てづくり猫ごはん」監修

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR