食への関心

9月に入り、不安定な天候が続いていますね。
人だけでなく、動物さんも体調を崩しやすいときかもしれません。
そんななか、我が家の猫たちは健やかに過ごしています。
先日、関節が気になっていた長男猫もすっかり、階段の上り下りも問題ないようです。
どうやら、一時的なことだったよう。
まぁ、これからのことを思うと、無理はしてほしくないのですが(^^;

さて、繰り返しお伝えしているように、猫の食事の切り替えは難しいことが多いです。
食材へのこだわりが強いことが多いんです。
慎重である証拠。
慎重なのは良いことでもあるのですが、
体に良いものは積極的に食べてくれると、なお、うれしいですね。

我が家の猫たち、その辺り、とても受け入れが良いと私自身、感心しています。
調理をしていると、そばで出来上がるのを待ち構えています。
待てなくて、キッチンに乗ってしまうのは、困りものですが(>_<)
このときの調理をしている私の気持ちは
「いま、美味しいご飯を作っているから、待っていてね~」です。
猫たちの期待も膨らむのかもしれません。

手作り食を始めたばかりだと、その気持ちで作ってみたものの、
実際には見向きもしてもらえない現実も、残念ながらあります。
最初から手作り食のハードルをあげずに、
美味しく食べてくれそうなものを想像してみることが大切かもしれません。
それが、いつものフードに食材を一口ずつ、乗せてみるプチ手作り食です。

まずは、手作り食の第一歩として、プチ手作り食をお勧めします。

9月16日(水) 午後1時半から3時
ペットスペース&アニマルクリニック まりも 大原店にて
「犬と猫のための手作りごはん教室 プチ手作り編」を開きます。
まだ、人数に余裕がありますので、興味のある方は下記にて詳細をご確認くださいね。
犬と猫の手づくりごはん教室 in ペットスペース まりも

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

AnimalHarmony

Author:AnimalHarmony
心と体に優しいホリスティックケアを紹介している獣医師の古山範子です。
茅ヶ崎での猫の保護活動、Chigasaki Cat’s Protectのお手伝いなど、猫中心の生活です。

チロとサクラのクリニック 非常勤
Aroma Space Nico ペットのためのホリスティックケア講座 講師
「てづくり猫ごはん」監修

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR