こだわりを手放す

またまた1カ月以上、更新が途絶えてしまっていました(>_<)
細々とでも、ホリスティックケアについて書いていきたいと思っています。

度々、書いていることですが、一般的に猫は食へのこだわりが強く、
食べたことのないものをなかなか、食べ物とみなさない傾向があります。
ただ、若い頃だとそのこだわりも強くなっていないので、
食材の幅を広げることは、比較的たやすいものです。
とは言っても、成猫になってからの食の切り替えができないというわけでもありません。
我が家に成猫になってきた子たちも、完全手作り食に切り替えることが出来ています。
この受け入れの良さが多頭飼育に向いているということでもあるのでしょう。
さらに、家に来たときにバッチフラワーレメディを使い、
精神面の調整をしていることも大きいのかとも。

こだわりがあることは、悪いことではないですが、
強すぎると生きにくくなりますよね。

食材の幅を広げるときには、好きなもの見つけ、
それを足掛かりに食材を少しずつ増やすことをご提案しています。
調理方法も微調整して工夫することも楽しめると良いですね。

湘南Tサイト内のファーメントにて、「犬と猫の手づくりごはん教室」を開催します。
毎回、テーマに沿って食事を主体にしたケアをご提案。
手作り食のデモンストレーションあり、おみやげ付です。

犬と猫の手づくりごはん教室

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

AnimalHarmony

Author:AnimalHarmony
心と体に優しいホリスティックケアを紹介している獣医師の古山範子です。
茅ヶ崎での猫の保護活動、Chigasaki Cat’s Protectのお手伝いなど、猫中心の生活です。

チロとサクラのクリニック 非常勤
Aroma Space Nico ペットのためのホリスティックケア講座 講師
「てづくり猫ごはん」監修

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR