体の声に耳を傾けてみましょう

12月も、あっという間に半分を過ぎ、今年も残すところ、あと10日余り。
まったくピンときませんが、現実を受け入れて(笑)、
家のことももう少しやらなければ。

ホリスティックケアを日ごろ提案していて、
知識や経験も大切だけど、自分や家族、動物家族のケアにさらに大切なことは、
その体調の変化に気づき、必要なものを的確に取り入れることですよね。

そう言いながらも、私自身、体の声を無視して、
無理をしてしまい、体調を崩したことが多々あります(^^;
気をつけようと思いながらも、のど元過ぎれば・・というもので、
油断をしてまた体調を崩したり。
さすがに、この秋からは養生を心がけ、寒くなっても悪化が進まずに過ごせています。

決して健康的とは言えず、ずぼらな私がホリスティックケアを提案していることにも意味がある。
きっと、健康への不安がなければ、ホリスティックケアに関心も持たなかったのではないかと。
いざという時に、使える引き出しがたくさんあります。
色々な引き出しの併用も可能。
適当な分、やりすぎる心配もない(^^;
そう、がんばり過ぎないことも大切。

いざという時のために、知っておくだけでも違いますね。

動物家族の話。
体調を崩し、療法食の必要性があるときに、まったく食べないということがあります。
それなら、少しでも良いものを・・と手作り食に挑戦しても、
そのときに切り替えからしていくのは、少し大変かもしれません。
市販のものを食べなくなっても、好みの食材が分かっていれば、
食事を用意することができる。
食事だけでなく、マッサージ、温灸などの併用も免疫力アップにつながります。
動物病院での治療も大切ですが、体の声を聞くためにも、
食やマッサージなどの自宅でのケアを取り入れることがとても役に立ちます。

さ、そろそろ、今日も猫たちの食事の準備に取り掛かります。
DSC_0695+4ニャンコ_convert_20151123173921

犬と猫の手づくりごはん教室を来年早々、1月6日に開催します。
今回は、完全手作り食。
食材の割合はもちろん、簡単な栄養学、調理のデモンストレーションもあります。
おじやの素のおみやげ付。
湘南Tサイトも、こだわりのお店が並ぶ素敵な施設です。
ファーメントの会員になると、色々なセミナーを受講できることはもちろん、3Dプリンターや、レーザーカッターなど、
特殊なものを使うこともできちゃいますよ~。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

AnimalHarmony

Author:AnimalHarmony
心と体に優しいホリスティックケアを紹介している獣医師の古山範子です。
茅ヶ崎での猫の保護活動、Chigasaki Cat’s Protectのお手伝いなど、猫中心の生活です。

チロとサクラのクリニック 非常勤
Aroma Space Nico ペットのためのホリスティックケア講座 講師
「てづくり猫ごはん」監修

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR