犬と猫の手づくりごはん教室 減量、消化器トラブル対策

本日、湘南Tサイト内のファーメントにて、4回目の「犬と猫の手づくりごはん教室」を開催いたしました。
今回のテーマは、「減量、消化器トラブル対策」
特別にみなさんとおやつのささみと砂肝のジャーキーも作りました。
もちろん、出来上がりはお土産に。
DSC_0900 ジャーキー_convert_20160316194652
ドライフード派の動物さんの手作り食への切り替えの入り口としても、お勧めです。
やはり口当たりは大切ですね。
硬さを少しずつソフトにしていくと良いですね。

いつも通り、消化器トラブルの注意点や自宅でのケア、
もちろんお勧め食材などもご提案。
今回のメニューは、ポトフをイメージして根菜などを使った胃腸サポートメニューを作ってもらいました。
IMG_9487 消化トラブル2_convert_20160317111516

IMG_9488 消化器サポート_convert_20160316195354
画像は上が体重5kgのワンちゃん、下が猫さんの1食分です。

今回のみなさんには継続でご参加いただいています。
うれしいご感想もいただきました。
ご紹介させていただきますね。

「作り方だけでなく、食材や身体の深い知識も含めて教えてもらえる」
「知っていることもたくさんありましたが、改めて知れたこともありましたので、ためになりました」
「毎回分かりやすく、実際に作ったごはんや作り方も見られる」
「定期的にワークショップがあると、日々の悩みや不安から抜け出しやすいので、
近くで勉強できるのは有り難いです」
「丁寧で優しく、ひとつひとつ教えていただける。
犬が減量に成功しました。
日々の犬猫のごはん作りが楽しくなりました」
うれしい声をいただいています。

はい、直接、ご質問にお答えできるのが教室開催のひとつの目的でもありますね。
後からメールでのご質問にもお答えしています。
もちろん、動物さんが目の前にいるわけではないので、お答えできることにも限界はありますが。

次回は4月13日にシニア対策を開催いたします。
ご自宅での具体的なケアもご提案いたします。
ご興味のある方、ぜひ、ご検討くださいね。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

AnimalHarmony

Author:AnimalHarmony
心と体に優しいホリスティックケアを紹介している獣医師の古山範子です。
茅ヶ崎での猫の保護活動、Chigasaki Cat’s Protectのお手伝いなど、猫中心の生活です。

チロとサクラのクリニック 非常勤
Aroma Space Nico ペットのためのホリスティックケア講座 講師
「てづくり猫ごはん」監修

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR