犬と猫の手づくりごはん教室 肝臓トラブル対策&ホモトキシコロジー

夏本番の暑さが続いていますね。
毛皮を着ている動物は、さらに夏を過ごすことが大変(T_T)。
日常生活でも、注意が必要ですね。

昨日、8月3日(水)、湘南Tサイト内ファーメントにて、
「犬と猫の手作りごはん教室 肝臓トラブル対策&ホモトキシコロジー」を開催。
現時点では心配な状況ではないものの、以前に肝疾患を抱えた経験がある、
血液検査で肝酵素が若干高いと言われたという飼い主さん、
高齢の動物さんがいて気がかりという飼い主さん方にご参加いただきました。
IMG_0698 8,3ファーメント4

肝臓はなかなか特徴的な症状を見せてくれませんし、
見えたときには重篤なこともあり、検査や治療も難しい臓器だと考えています。
食はもちろん、日ごろのケアについてもご提案。

今回も調理にもご参加いただき、いつものご家庭での調理方法や大きさなども確認。
病気の話などで重くなった頭のリフレッシュにつながったかしら。

調理を担当してくれているナオさんがお庭で栽培しているフレッシュのハーブティを合間に入れてくれ、
さらに頭すっきり!
暑い時期、ミントなどの清涼感のあるハーブティ、おいしいですね。

最後にホメオパシーの複合剤であるホモトキシコロジーの簡単なご紹介もさせてもらいました。
元々、自然療法への感心の高い方が多くご参加いただき、お話もスムーズ。

参加いただいた方からの感想をご紹介します。
「肝臓の症状とそれに対する食事の工夫がよく分かりました」
「自分で与えているものとの比較ができて、修正できました」
「肝臓がテーマだったので、参加できて良かった」
「手作り食のヒントも新しく得られ、ホモトキも詳しく知ることができました」
「本日の講義の中で動物に対する健康、食事等の関心、意識が高まりました。
 自然療法の素晴らしさを再認識し、学びを深めたいと思い、参加させていただき良かったです。
 (一部省略させていただきました、丁寧に書いてくださりありがとうございます)

実践している方でも、再確認や修正のヒントにつなげていただいているようです。

次回は9月14日(水)10時半から13時
犬と猫の手作りごはん教室 皮膚トラブル対策&マッサージを開催します。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

AnimalHarmony

Author:AnimalHarmony
心と体に優しいホリスティックケアを紹介している獣医師の古山範子です。
茅ヶ崎での猫の保護活動、Chigasaki Cat’s Protectのお手伝いなど、猫中心の生活です。

チロとサクラのクリニック 非常勤
Aroma Space Nico ペットのためのホリスティックケア講座 講師
「てづくり猫ごはん」監修

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR