FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

急な不調のときこそ

気温の変動が大きいこの頃。
昨晩、仕事から帰宅すると、末っ子猫、ポンが嘔吐、下痢で食欲がない( ;∀;)。
この子が食欲ないなんて、よほどのことなんです。
元気がないわけでも、熱があるわけでもなさそう。
いつも以上に甘えてくる(末っ子なので、普段から甘えん坊だけど)
3年前に命を落とすかという状況になったことを思い出してしまいます。

一般の飼い主さんでしたら、様子を見てよいものか、判断も難しいところでしょう。
元気がない、熱がある、お腹が痛そうというときには、早急な受診が必要になります!
様子を見ると判断したときでも、家でできることがあると、お互いの不安も軽減することができますね。
お腹を撫でる、添い寝をする、それだけでも動物家族は安心するものです。
そして、自然療法を併用することで、受診までの時間を繋ぐことにも。
特に猫さんは、受診大きなストレスになることがあるので、躊躇させることも多いと思います。
そのストレスの軽減に役だつものもあります。
もちろん、診断がついた後にも、併用できるものが多くあります。

そして、今朝はポンも体調が回復。
安心してセミナー受講に向かうことができました。
DSC_0947ぽん96_convert_20171008215424
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

AnimalHarmony

Author:AnimalHarmony
心と体に優しいホリスティックケアを紹介している獣医師の古山範子です。
茅ヶ崎での猫の保護活動、Chigasaki Cat’s Protectのお手伝いなど、猫中心の生活です。

チロとサクラのクリニック 非常勤
Aroma Space Nico ペットのためのホリスティックケア講座 講師
「てづくり猫ごはん」監修
はごろもフーズペットケアユニット アドバイザー
日本獣医ホメオパシー学会認定獣医師
国際薬膳師

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。