FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今度はあめりのご報告

もう経過が長いので、どのタイミングでと考えつつ、
ポンと並んで安定しているのでここでご報告。

もう2年ほど前になるのですが、急性膵炎を発症。
早めに現代薬と自然療法で治療を始めることができ、速やかに回復。
ただ、そのときの検査で先天性と思われる腎臓の問題が発覚。
さらにその後に肝臓の腫大という問題も。

自然療法を主体に多少の波はありながらも、ほぼ安定して過ごしていました。
あることがきっかけとなり、病理検査(患部の細胞をとっての検査)を行ったところ、
胆管と膵臓に慢性の炎症があることなどが分かりました。
血液検査をすると気がかりなことはありますが、
あめり自身は食欲も元気もあって苦痛もなさそうです。
あめり 8月_convert_20180824201513

お腹が大きいのが分かりますよね?
食後にデレっと横たわっています(=∀=)
肝臓が大きいんです。
でも、本人はいたって元気。
ホメオパシー、ホモトキシコロジーなどの
自然療法主体で、それが維持できるように思うのです。
そして、ほぼ完全手作り食。
家猫でも一番、食欲があると言っても良いほど。
たくましい子です(=゚ω゚)ノ

あめり 8月 ①_convert_20180824202034

寝起きで寝ぼけてますけど、ちゃんとお顔が分かるものも。

彼も自分の病気など、感じていないのではないかと。
病気を通して、その子を見てしまいがちですが、
その子自身を見ること、病気を感じさせないこと、とても大切だと感じています。

また、ときおり、報告いたしますね。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

AnimalHarmony

Author:AnimalHarmony
心と体に優しいホリスティックケアを紹介している獣医師の古山範子です。
茅ヶ崎での猫の保護活動、Chigasaki Cat’s Protectのお手伝いなど、猫中心の生活です。

チロとサクラのクリニック 非常勤
Aroma Space Nico ペットのためのホリスティックケア講座 講師
「てづくり猫ごはん」監修
はごろもフーズペットケアユニット アドバイザー
日本獣医ホメオパシー学会認定獣医師
国際薬膳師

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。