佐賀県 動物の愛護および管理に関する条例

佐賀県では、動物の愛護および管理に関する条例が7月から施行されるそうです。
http://www.pref.saga.lg.jp/web/var/rev0/0008/1372/jyoureigaiyou.pdf

その内容は、
1、多頭飼育者(犬または猫、6頭以上を飼育するもの)は、周辺住民から使用状況等について説明を求められた場合には、飼養状況などについて説明するように努めること。
2、飼養数が6頭に達したら、30日以内に施設ごとに知事に届け出ること。
3、特定犬(土佐犬など)は、おりの中において飼養し、その旨の標識を掲示すること。

です。

確かに、多頭飼育によって管理が行き届かずに、問題になることなどもありますね。

私の大学の友人が佐賀にいるので、話を聞くことができました。
この条例が出来た経緯には、悪質なブリーダーの事件が絡んでいたようです。

ブリーダーという仕事は、その種を愛するゆえ、敬意をはらって繁殖に臨むものだと思うのです。
決してお金儲けに命を扱ってはいけませんよね。

ブリーダーも一般の飼い主さんも、愛情と責任をもって動物を関わっているのが当然であってほしいです。
でも、そうではないケースもあるので、動物を守るためにもこういった条例が必要になるのですね。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

AnimalHarmony

Author:AnimalHarmony
心と体に優しいホリスティックケアを紹介している獣医師の古山範子です。
茅ヶ崎での猫の保護活動、Chigasaki Cat’s Protectのお手伝いなど、猫中心の生活です。

チロとサクラのクリニック 非常勤
Aroma Space Nico ペットのためのホリスティックケア講座 講師
「てづくり猫ごはん」監修

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR