てづくり猫ごはん 解説 アブラナ科の野菜

私が監修を務めた「てづくり猫ごはん」、おかげさまで多くの方に手にしていただいているようです。

ありがとうございます。

お教室でお会いした方から、直接、感想をお聞きできること、とてもうれしく思っています。

そんななか、数人の方から同じような質問をお受けしました。

みなさんに安心して、てづくりごはんを進めていただきたく、少しずつ、解説を載せていきたいと思います。

また、質問などありましたら、遠慮なく寄せてくださいね。

今回は83ページの「与えるときに注意したいもの アブラナ科の野菜」についてです。




アブラナ科の野菜には、ゴイトリンという成分があり、甲状腺に悪影響を及ぼすとされています。

本で紹介したキャベツ、かぶ、大根、ブロッコリーの他、小松菜や白菜、カリフラワーなど多くの野菜がこのアブラナ科に属し、すべてをとらないというのは難しいかもしれませんね。

火をしっかりと通すことで、問題となるゴイトリンの働きを抑えられるので、そちらを心がけていただき、毎日の食材がアブラナ科の野菜だけに偏らないようにすることが実践的かと思います。

ただし、芽キャベツだけは、避けたほうがいいようですので、気をつけてくださいね。




さて、チロとサクラのクリニックで開かれるお教室のご案内です。


6月17日(火) 午後2時から3時半 マッサージ教室 講師 アクティール 鈴木真由美 3500円
6月24日(火) 午前10時から12時 ごはん教室  講師 渡辺由香 4000円
6月24日(火) 午後1時半から3時 おやつ教室  講師 セルノー 宮高仁美 3000円

マッサージも食事も、健やかな動物との生活のため、取り入れてみませんか?
お教室のご予約は、お電話にて。
0466-44-0035




スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

AnimalHarmony

Author:AnimalHarmony
心と体に優しいホリスティックケアを紹介している獣医師の古山範子です。
茅ヶ崎での猫の保護活動、Chigasaki Cat’s Protectのお手伝いなど、猫中心の生活です。

チロとサクラのクリニック 非常勤
Aroma Space Nico ペットのためのホリスティックケア講座 講師
「てづくり猫ごはん」監修

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR