体調、好みに合わせた食事

ペットの食事を手作りごはんを主体にしていると、多くの利点に気づくことが出来ます。
私も人にお勧めするときに、新鮮で安心な食材を自分の目で選んで食事を作れること、愛情をたっぷりとかけられるので、絆が深まることなどを、お話しています。

その愛情の証にもつながるのですが、ペットの体調に敏感になることも大切なポイントですね。
トイレのお掃除やお散歩中の、ウンチによる健康チェックはとても大切ですし、
ペットの体をなでながら、マッサージをしながら、肉付き(脂肪がつきすぎていないかなど)のチェックもできますね。
そして、健康チェックによって、メニューの再検討をすることも、ときには必要になるでしょう。
もちろん、その日、家にあるものでの対応が多いですが、お買い物に行ったときには、何を食べさせようなんて、お留守番をしているペットの顔が浮かぶことでしょう。

手作りごはんを進めていくうちに、好みはもちろん、体との相性も分かってきますね。
お腹の調子や、その子の年齢、トラブルを抱えやすい体の部位によって、気をつけるポイントが変わってくると思います。
それぞれのコに合った食事を自宅で用意できるなんて、とってもステキなことですね。

じつは、うちのニャンコたちも成長期を終えて、以前よりも食べ物の好みを主張するようになって来ましたし、ちょっとしたトラブルも出始めました。
好みの問題は、好きなものと混ぜるバランスで食べていますし、トラブルとなった食材もすぐに気づくことが出来ました。
手作りだと、そういう微調整が簡単なんですよね。
そして、そういった対応を家ですぐにできることが、とてもうれしいことです。
私自身、手作りごはんを我が家のヤンチャなニャンコと共に、毎日、楽しんでいます。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

AnimalHarmony

Author:AnimalHarmony
心と体に優しいホリスティックケアを紹介している獣医師の古山範子です。
茅ヶ崎での猫の保護活動、Chigasaki Cat’s Protectのお手伝いなど、猫中心の生活です。

チロとサクラのクリニック 非常勤
Aroma Space Nico ペットのためのホリスティックケア講座 講師
「てづくり猫ごはん」監修

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR