Harmony通信2

10月に入り、爽やかな秋晴れに恵まれていますね。

自宅の前に掲示板を作り、お友達のお店やお世話になっているサロン、クリニックのチラシを掲示、配布しています。
そこで、私がお伝えしたいナチュラルケアについて書いた、Harmony通信も置いています。
10月に入り、第2弾を作ってみました。

こちらにも載せておきますね。

人と動物の心から健やかな毎日を祈って
Harmony通信
Vol 2 2008.10
すっかり涼しくなり、これから秋も深まっていくばかりですね。
季節的に不安定なときですので、動物の体調管理にも気を配りたいところです。

前回、ナチュラルケアとの出会いをお伝えしました。
自宅でのケアを取り入れていくことで、多くの利点を実感できることと思います。
例えば、病気の予防につながることはもちろん、動物の体調に敏感になれるので、病気の早期発見にも役立ちます。
また、実際に動物が病気になったとき、病院での検査、治療ももちろん大切ですが、飼い主さんが自宅でのケアを並行してできたら、うれしいですよね。
ナチュラルケアでは、その子のことを一番良く理解している飼い主さんの役割がとても重要となります。

私の実家の猫(チャカ)は、去年の秋に16歳半で他界しました。
悪性の腫瘍を抱えてはいましたが、最後は苦しむこともなく、穏やかな最期でした。
動物病院での検査や治療と並行しながら、ホメオパシー治療と私が作ったごはんを受け入れてくれていました。
気難しい猫だったので、受け入れてくれたこと自体、とてもうれしいことでした。
別れは悲しいものですが、最期は感謝の気持ちいっぱいで見送ることが出来ました。
それも、私たち家族なりの自宅でのケアができたことが大きいと思います。

それぞれのお宅で取り入れられることも、当然、それぞれだと思います。
まずは、ナチュラルケアを知っていただきたいと思い、Harmony通信を作っています。

人と動物の心から健やかな毎日のため、お役に立てれば、幸いです。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

AnimalHarmony

Author:AnimalHarmony
心と体に優しいホリスティックケアを紹介している獣医師の古山範子です。
茅ヶ崎での猫の保護活動、Chigasaki Cat’s Protectのお手伝いなど、猫中心の生活です。

チロとサクラのクリニック 非常勤
Aroma Space Nico ペットのためのホリスティックケア講座 講師
「てづくり猫ごはん」監修

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR