Harmony通信3

11月に入っても、穏やかなお天気が続いていましたが、
明日から寒くなるようですね。
みなさん、体調にはお気をつけくださいね。

自宅の一角に掲示板を作り、お友達のショップや、お世話になっているサロン、クリニックのチラシを掲示、配布しています。
私がナチュラルケアについて、お伝えしたいことをつづったHarmony通信も配布しています。

その内容をこちらにも載せさせてもらいますね。

人と動物の心から健やかな毎日を祈って
Harmony通信
Vol 3 2008.11
すっかり秋も深まり、昼間の時間も短くなってきました。
四季を楽しみながら、体も気候の変化に対応させたいものですね。

前回、ナチュラルケアを取り入れた実家の愛猫(チャカ)の病気との付き合いをお伝えしました。
そう、愛おしい動物が抱えてしまった病気とは、上手に付き合うことで、お互いに穏やかな時間を過ごせるようになると思います。

今回は、もう少し身近なお話。動物の抱えるストレスについてです。現代のペットたちは、私たちと同様に、多少のストレスを抱えている場合が多いと思います。
過度のストレスからは守ってあげる必要がありますが、私たちとの生活のなかには、避けられないストレスもありますね。
例えば、雷のような自然現象や、予防のために通う動物病院が苦手な子も多いと思います。
こういう避けられないストレスに強くなってもらうことで、飼い主さんのストレスも軽減されることでしょう。
精神的なストレスには、心のバランスを取ってくれるフラワーレメディが役立つことでしょう。

また、飼い主さんの手で施すマッサ-ジも心と体を癒してくれます。
マッサ-ジにより、血行、代謝がよくなり、強張った筋肉を癒すという肉体的な面はもちろんのこと、飼い主さんとのさらなるスキンシップが心からの安らぎをもたらしてくれるでしょう。

食に関しても、フードの原材料の質や添加物が動物の体にストレスを与えているかもしれません。お家の子の食を見直すことで、いっそう絆が深まることでしょう。

このようなナチュラルケアについて、さらに詳しくHarmony通信を通して触れていきたいと思っています。人と動物の心から健やかな毎日のため、お役に立てれば、幸いです。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

AnimalHarmony

Author:AnimalHarmony
心と体に優しいホリスティックケアを紹介している獣医師の古山範子です。
茅ヶ崎での猫の保護活動、Chigasaki Cat’s Protectのお手伝いなど、猫中心の生活です。

チロとサクラのクリニック 非常勤
Aroma Space Nico ペットのためのホリスティックケア講座 講師
「てづくり猫ごはん」監修

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR