光線療法

私たちは、当然のように太陽光の恩恵を受けて暮らしています。
太陽光の元、植物は育ち、動物も健康で暮らせるのですよね。

ただ、現代では大気汚染などの問題、オゾン層の破壊により、
太陽光の恩恵を十分に受けることが難しくなっていると思います。

光線療法は、カーボンを放電させて発した赤外線、可視光線、無害な紫外線を体に照射することにより、
体の深部に達して熱を発生させ、代謝促進、鎮痛、殺菌、抗毒素などの作用を期待できます。

とても、温かく気持ちのいい治療です。
きっと、動物たちも気に入ってくれることでしょう。


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

AnimalHarmony

Author:AnimalHarmony
心と体に優しいホリスティックケアを紹介している獣医師の古山範子です。
茅ヶ崎での猫の保護活動、Chigasaki Cat’s Protectのお手伝いなど、猫中心の生活です。

チロとサクラのクリニック 非常勤
Aroma Space Nico ペットのためのホリスティックケア講座 講師
「てづくり猫ごはん」監修

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR