Harmony通信

すっかり書き込みがおろそかになってしまっていました。
月日の経過が早く感じられます。

自宅の一角に掲示板を作り、お友達のショップや、お世話になっているサロン、クリニックのチラシを掲示、配布しています。
私がナチュラルケアについて、お伝えしたいことをつづったHarmony通信も配布しています。

その内容をこちらにも載せさせてもらいますね。

人と動物の心から健やかな毎日を祈って

Harmony通信Vol 6 2009.5
早いもので初夏を思わせる陽気の日もあるこの頃、みなさんと、愛するワンちゃん、猫ちゃんは、いかがお過ごしでしょう。
みんなで元気に過ごしたいものですね。

以前にもストレスについてお伝えしたことがあったかと思います。
私たちと同様、日常のなかで動物たちも多くのことにストレスを感じています。
見知らぬ人や場所、動物病院、雷や花火などの大きな音・・生活の中にストレスの原因となるものがあふれていますね。
さらに、私たちの想像を超えるものも、ストレスとなっていることがあるようです。
勉強のために手にした資料にこんなことが書いてあって、私自身も飼い主として反省しました。
楽しさやうれしさからであっても、興奮してしまうほどの過度ものは、一種のストレス。
例えば、帰宅後のごあいさつ、家族と会った喜びを体いっぱいに表現してくれる姿は、飼い主さんとしても、喜びの瞬間だと思います。
ただ、動物が興奮状態なところで、飼い主さんがその興奮をさらに助長するような対応をすると、動物自信ではその感情をコントロールできなくなってしまいます。
またその分、飼い主さんと離れて過ごす、お留守番が難しくなるケースもあるように思います。 
つい、こちらもその気持ちに応えようとしてしまいますが、そこをぐぐっと抑えて、できるだけさらりと済ませることが大切かと思います。

動物にとって、ストレスのない環境というのは、いつも平常心でいられることだと、改めて考えました。
こちらの対応で、ストレスを軽減できるよう、環境を整えること、接し方に注意を払うことなど、できることがあると思います。
そして、ストレスを受けにくいように、動物たちの器を大きくしてあげることも。
そのなかで、ホリスティックケアが役立つことでしょう。

今後もこのようなナチュラルケアについて、さらに詳しくHarmony通信を通して触れていきたいと思っています。人と動物の心から健やかな毎日のため、お役に立てれば、幸いです。
現在は、[Aroma Space Nico ペットのためのホリスティックケア講座]講師、
[チロとサクラのクリニック]非常勤、「てづくり猫ごはん」の監修などの活動をしています。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

AnimalHarmony

Author:AnimalHarmony
心と体に優しいホリスティックケアを紹介している獣医師の古山範子です。
茅ヶ崎での猫の保護活動、Chigasaki Cat’s Protectのお手伝いなど、猫中心の生活です。

チロとサクラのクリニック 非常勤
Aroma Space Nico ペットのためのホリスティックケア講座 講師
「てづくり猫ごはん」監修

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR