しつけとホリスティックケアの共通点

先日、紹介した映画「犬と猫と人間と」
渋谷での上映は今月20日までですが、その後も各地で上映が予定されています。
日によって、トークショーなども催されていますよ。
日本の犬と猫の現状をぜひ、知っていただき、それぞれに感じ考えるきっかけになるものと思います。

さて、実は、この映画に大学の同期生がドッグトレーナーとして、出演していまして、今回はそちらのお話。

大学を卒業してから、彼女がドッグトレーナーとして活躍していたことも知らなかった私は、
当然、映画を観ていて、びっくりしてしまい、その場面では彼女のことばかりを目で追ってしまっていました・・。
パンフレットでも、公式サイトでも彼女のことが紹介されています。

現在、キャナイン・リレーションズ・ドッグスクール
Canine Relationz DogSchool
を設立、クリッカートレーニング、問題行動のカウンセリング&トレーニング方法などを学び、APDT (Association of Pet Dog Trainers) のトレーナー資格を取得、日野市を中心とした多摩地区で出張トレーニングをしています。

また、PUPSというプロジェクトに参加して、子犬の社会化を促進するパピーパーティーを関東各地で開催しているそうです。

最近、彼女と連絡を取り合い、そのなかで特に印象的だった彼女の言葉。
「しつけは予防獣医学」
愛犬であるパートナーを良く知り、お互いが心地よく暮らすためのルールを伝えるために必要なのが「しつけ」。
パートナーのことを良く知っていれば、心や体の変化にも早く気付き、早期発見・早期治療につながるとのことでした。

ホリスティックケアにも共通する考えですね。
彼女の考えにとても、共感しました。

人と動物の心も体も健やかな日々を祈って。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

AnimalHarmony

Author:AnimalHarmony
心と体に優しいホリスティックケアを紹介している獣医師の古山範子です。
茅ヶ崎での猫の保護活動、Chigasaki Cat’s Protectのお手伝いなど、猫中心の生活です。

チロとサクラのクリニック 非常勤
Aroma Space Nico ペットのためのホリスティックケア講座 講師
「てづくり猫ごはん」監修

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR