犬と猫の手づくりごはん教室 皮膚トラブル対策&マッサージ

急に肌寒いくらいの気候の関東地方。
全国的に台風の影響が大きくないことを祈るばかりです。

蒸し暑い夏から、秋が深まってくると空気が乾燥してきます。
夏のベタベタと、秋のカサカサで皮膚が抱える問題は異なり、当然、対応も変わってきます。
犬猫の皮膚は、けっこうデリケート。
毛に覆われて、気づきにくいこともありますが、
手で触り毛をかき分けて目で見て、匂いなども嗅いでチェックしておきましょう。
そして、腸内環境を整えることも大切ですね。

9月14日(水)10時半から13時 湘南Tサイト内ファーメントにて
犬と猫の手づくりごはん教室 皮膚トラブル対策&マッサージ
皮膚トラブルのタイプを確認をしたうえで、必要なケアや、
お勧めの食材をご紹介。
そして、お家の子を癒すやさしいマッサージの提案も。
マッサージはすぐに役立つことでしょう。
受講される人数にもよりますが、みなさんと一緒におやつ作りもする予定です。
手作りへの移行が難しい動物さんには、手作りのおやつから始めるのも良いですね。

参加して下さっている方から、ご質問や反応を生でお聞かせいただけるのも、
継続開催の良さですね。
私自身、毎回、とても楽しみにしている教室ですo(^▽^)o

画像は前回の様子。
IMG_0698 8,3ファーメント4

肝臓は強がりさん

昨日から不安定な天候ですね。

日本の夏のように蒸し暑さは、対応が難しいですね。
先日の薬膳の講義の中でも、湿度が高いと冷えるが、
暑さは当然、体を熱くするので調整が難しく
中間の平性のものを摂るのが良いというお話がありました。
納得ですね。
みなさんも暑いからと言って、冷やし過ぎにはご注意ください。

さて、今日は肝臓について。
肝臓は体に入ってきたものをいろいろな形に処理をする働き者です。
食べたものを消化吸収するのは、消化器ですので、
消化吸収の難しいものは、ここで反応して症状も分かりやすいです。
例えば、食べ過ぎたとか、明らかに体に合わないものが入ってきたとか。

肝臓は食べたものだけでなく、体に入ってきたもの全てを処理するので大変です。
現代社会では、気付かぬうちに化学的なものに触れていたりするものです。

肝臓は、症状を現しにくい臓器ですし、その症状も特徴が薄いです。
明らかな症状が出ているときには、かなり重篤な状態だったりもします。
肝臓は体の中心にあり、リーダー的な存在だと捉えています。
リーダーは、強くなければとがんばり続けます。
強がってなかなか、辛いと言えないんです。
早く気付いて労わってあげましょう。

まず取り掛かりやすいことが食の改善だと考えています。
今のフードを見直すことから始めても良いと思います。
新鮮な食材を取り入れたり、その割合を増やして手作り食へ近づけたり。
できることから始めてみませんか。
IMG_0334 6.8ファーメント2_convert_20160609105908


8月3日(水)10時半から13時 
湘南Tサイト内ファーメントにて犬と猫の手づくりごはん教室 肝臓トラブル対策&ホモトキシコロジー開催します。
ホモトキシコロジーは、負担なく肝臓はもちろん、慢性疾患のサポートに大変役立ちます。
教室の中では、具体的な提案までは難しいと思いますが、
個別には後ほど、ご相談に乗ることも可能かと考えています。

習ったら、慣れよう!

先日、薬膳講座に参加してまいりました。

本から学べることも大きいのですが、
やはり実際に講師の先生方のお話を聞くこと、
実習に参加すること、共に勉強するお仲間に出会えたこと、
得るものが想像以上に大きかったです!

そうなんですよね~。
食に関わること、毎日のことなので、
もっと身近に捉えて実践していくことが一番なのですね。
基本を押さえたら、出来そうなことから日常に取り入れていくことで
身につくスピードも上がりそうです。
私自身、ごはん教室に参加いただくみなさんにお伝えしていることでした。
食は毎日のことなので、できることから始めてみてくださいね。
始めてからもがんばり過ぎないように。

DSC_1114 薬膳_convert_20160726212029
実習で作った便秘対策メニューです。

犬猫の手作り食も、頭で考えると栄養のバランスを摂るのは難しく思えるかもしれません。
私たちよりも肉食よりなので、食材のバランスは異なりますが、
基本さえ押さえれば、さほど難しいことではないと思います。
私の話を聞いていただき、気が楽になったという方も多くいらっしゃいます。

8月3日(水) 10時半から13時 湘南Tサイト内ファーメントにて肝臓トラブル対策&ホモトキシコロジーの教室を開催します。
肝臓も働きものの臓器で体に取り入れたものにより、負担を抱えていることがあります。
症状が現れにくいので、日ごろから負担をかけないことも大切ですね。

・肝臓トラブル時の症状
・五行説
・自宅でのケア
・お勧め食材
・ホモトキシコロジーとは
というお話が主体です。
さらに簡単な調理にも参加していただく予定です。

犬と猫の手づくりごはん教室 動物医療関係者向け

7月18日(月・祝)に多摩センターのこうご動物病院にて、動物医療関係者向けに「犬と猫の手づくりごはん教室」開催いたしました。

向後先生のお声かけで今回も多くの方にご参加いただき、ありがとうございました。
いつもは飼い主さん向けに楽しくゆるくお伝えしていますが、
動物のプロ向けに手作り食の始め方から栄養面、トラブル対策などを1日に集約してのセミナーでした。

いつも、どのように飼い主さんにお伝えしているのか、どういう質問が多く、
手作り食を始めるとどのような変化が起きるのか、
そして私が食について問題と考えていることなど、お伝えいたしました。
みなさん、熱心に質問などもいただきながらのセミナー、
時間の経つのも早かったです。

これからも診療のなか、ケアのなかで役立てていただけるとうれしい限りです。
手作り食の広がりを感じています。
手作り食のハードルが高くても、フード選びのセミナーなどから始めて行くのも良いかな~。
また、楽しい妄想が膨らみます( ^ω^ )

このような機会をいただいた向後先生には重ねてお礼を申し上げます。

セミナー中に画像を撮ることをすっかりと忘れていたので、参加されたみなさんの素敵な笑顔をどうぞ
13692646_1118483804891411_3886171433707963047_n+こうご動物病院 7・18_convert_20160720092542
先にお帰りになった方もいらして、ごめんなさい。

飼い主さん向けには月に1回、湘南Tサイト内ファーメントにて教室を開いています。
次回は8月3日(水)10時半から13時肝臓トラブル対策&ホモトキシコロジーです。

食材事典

つい先日、クリニックの院長が監修を務めたわんこの食べもの事典が出版されました。\(^o^)/

DSC_1101 わんこ食材2_convert_20160704145440

手作り食を実践しているご家庭はもちろんのこと、これからチャレンジしてみたいという方にも
とても役立つ1冊だと思います。

DSC_1102 わんこ食材1_convert_20160704145706

おなじみの食材について、詳しく紹介されています。
いろいろな食材を試してみたいけれど、愛犬に与えて良いものか
悩んだことのある方、必見です!!

食材のトッピングをしている方の中には、毎日、同じ食材を使っているという話を聞いたことがあります。
食材のトッピングはお勧めですが、せっかくでしたら、季節に合った食材を取り入れていただきたいものです。
やはり食材にはそれぞれの特徴がありますので、
良い食材でも、それだけを毎日というのはあまりお勧めしません。

人の方でも、テレビ番組で〇〇が健康に良い!!と放送されると、
その食材が品切れになる現象に違和感を強く覚えました。

なにごともバランスを取ることが大切ですね。
複数の食材を取り入れることに不安を覚えることもあるかもしれません。
当然、初めての食材は慎重に。
一品ずつ好みやお腹との相性を確認しながら取り入れると安心ですね。

今月のごはん教室の中でも、この本の紹介、販売も致します。
犬と猫の手づくりごはん教室 循環器トラブル対策&ホメオパシー
7月6日(水) 10時半から13時
会場:湘南Tサイト内ファーメント
プロフィール

AnimalHarmony

Author:AnimalHarmony
心と体に優しいホリスティックケアを紹介している獣医師の古山範子です。
茅ヶ崎での猫の保護活動、Chigasaki Cat’s Protectのお手伝いなど、猫中心の生活です。

チロとサクラのクリニック 非常勤
Aroma Space Nico ペットのためのホリスティックケア講座 講師
「てづくり猫ごはん」監修

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR