患者さんのメリット重視

こんにちは

季節外れの肌寒さ。
体調を崩されていないでしょうか。

手作り食や自然療法に携わっている私ですが、
一般の動物病院に診療補助として勤務することもあります。
そして、愛猫ポンには今年に入ってから、化学療法を取り入れています。

患者さんの負担のないよう、メリットを重視して治療を選択することが理想。
実際に専門家に相談し、自然療法でサポートしながら、ポンは良い経過を維持。
この4か月、副作用も少なく、日々、ご機嫌で過ごしていますよ~。

多くのことがそうであるように、化学療法も自然療法も、
誰がどのように使うかがとても大切だと考えています。
そして、飼い主さんからの励ましも、とても大きな力となるんです。

自宅での飼い主さんからのケアは双方にとても役に立つものですので、
ぜひ、かかりつけの獣医師と相談しながら、食やマッサージなど取り入れていただけると良いですね。
そのお手伝いができましたら、幸いです。

動物病院に出向いて、手作り食の教室なども行っています。
今現在は、神奈川、東京、埼玉、千葉に限定しております。
かかりつけの獣医師に把握してもらっているので、お互いに安心して実践していくことができますね。

猫のマッサージ教室 in ミャゴラーレさん

ゴールデンウィーク、いかがお過ごしだったでしょう?
私は特に5月に入ってからは、慌ただしく過ごしておりました。
猫飼いとしては、一緒にお出かけというわけにもいかず、猫たちに寂しい思いをさせてしまったと
反省しています。
明日から、夫も含め、家族孝行にいそしみたいと思っています!

さて、昨日は保護猫カフェ ミャゴラーレさんにて、「猫のマッサージ教室」を開催。

かわいい保護猫ちゃんに協力してもらい、ゆるゆるとお伝えいたしました。
早めに到着して、モデルは誰にお願いしようかと、触れ合いながら相談したのですが、
なんと教室が始まると私の膝に乗り、モデルに立候補してくれたのは、花ちゃんでした!
31919558_924592764369084_6287543989167980544_n_convert_20180506212300.jpg

確かに若い猫さんが多いなか、6歳になる花ちゃんはマッサージが必要なおとしごろかもです!

マッサージを始める前の注意点、
マッサージの利点などをお伝えした後に
花ちゃん協力のもと、マッサージ方法をお伝え。
お顔のマッサージ、さっそく、気にいってくれてこんなに良いお顔をしてくれていました。
31542659_924592804369080_5837538133599584256_n_convert_20180506212843.jpg

お顔から首、肩、背中など、ポイントとなるツボも簡単にご紹介。
さて、この辺りで花ちゃんは、今日はもういいわ~と離れて行ってしまいました。
教室なので、すこし長くお付き合いをしてもらいましたが、本当は無理は禁物です。
猫さんは、その辺り、上手に意思表示をしてくれるので、それを尊重します。

マッサージ中の写真はないのですが、モデルはトマトちゃんに交代。
四肢とお腹のマッサージのモデルになってもらいました。
トマトちゃん_convert_20180506214122
スタッフ猫さん、トマトちゃんの定位置という印象です。

年齢の割に体が固いかも・・とのことでトラちゃんも登場
31900685_924592871035740_7753326897483743232_n_convert_20180506214442.jpg
緊張しやすいトラちゃん、確かに他の猫さんより硬めではありましたが、
少しずつのマッサージで、緩んでいくことが期待できます。
苦手なところを触るときには、片手はお気に入りの場所から手を離さないでくださいね~の図です。
左手で押さえつけているのではなく、マッサージを続けています。

何度もお伝えしていたことが、無理をしないでくださいね、です。
ご自宅でマッサージをする、お相手は毎日一緒に暮らしている猫さんですから、
一度に全身できなくても、少しずつ、続けてあげることができますね。
マッサージを気にいってくれると、猫さんの方からおねだりも期待できます。
逆に無理をすると、触られること自体も嫌がるようになりかねませんからね。
力加減なども、猫さんの反応を見ながら、調整します。

参加された方たちから、お家の猫さんの体調のお悩みも簡単にお聞きできたので、
それぞれにマッサージのポイントをお伝えし、
さらに少しだけ食のお話もさせてもらいました。

猫さんが体調を崩したときに、病院での治療はもちろん大切ですが、
それだけに頼らずに、飼い主さん自身でマッサージや食など、ご自宅でできることがあると、
猫さんにも、飼い主さんにも大きな力となることと実感しています。

食の話となると、どんどん話が広がるので、
リクエストをいただき、次回は手作り食のお話をさせていただく予定です。

昨日、参加してくださったみなさん、ありがとうございました。
かなりゆるっとお伝えしましたが、ぜひ、日々のケアに役立てていただきましたら幸いです。

猫さんたちに癒されながら、参加していただき、
猫さんたちの支援にもなります。

今後の予定

5月19日(土) 11時~13時
猫のためのプチ手作りゴハン教室
保護猫カフェ鎌倉ねこの間さん

5月28日(月) 11時~12時
バッチフラワー体験会
5月28日(月) 14時から16時 
愛犬のためのプチ手作り食教室
ドッグフォレスト湘南

バッチフラワーレメディ体験会

日によってですとか、昼夜によっての寒暖差が大きいこの最近ですね。
私たち人間は着るもので調整もできますが、天然の毛皮を着た動物さんは難しいことでしょう。
引き続き、気をつけて過ごしたいものです。

昨日はドッグフォレスト湘南さんにて、
「バッチフラワレメディ体験会」を開催いたしました。
ご参加された方は、すでにバッチフラワーを使ったことがある方たちでしたが、
今一度、使い方を確認したいなどのご希望があり、とても意欲的でした。

・バッチフラワーとは?
・バッチフラワーの特徴
・バッチフラワーの使い方
などをお伝えして、目的に対して一緒にレメディをブレンド。

バッチフラワーで全ての問題を解決することは難しくても、
改善のお役には立てることを期待しています。
大切なことは、その人らしく、その動物さんらしく穏やかに過ごすこと。
過剰なストレスは避けつつ、ストレスの処理を上手になることに役立ちます。
相手をコントロールするものではないので、
場合によっては、こちら側の考え方や対応策を変える必要があるかもしれません。
そんなこともお伝えしつつ、少々、時間も延長となりましたが、
お役立ていただけることを期待しています。

ご参加いただいた方々、ありがとうございました。
会場を提供してくださった、ドッグフォレスト湘南さん、木村植物園さんに感謝いたします。

次回は5月28日11時から開催予定です。
また、午後2時からは「プチ手作り食教室」も予定しています。
ご検討くださいませ。

バッチ in ドッグフォレスト_convert_20180424110027


お教室の報告&お知らせ

もう1週間以上前のこととなりましたが、AromaSpacenico ぺっとのためのホリスティックケアセラピスト養成講座、解剖生理学を担当して参りました。

いつもながら熱心な方が受講され、3時間の講座もあっという間に時間が過ぎていきます。
講座内容と並んで、みなさんのご質問などにお答えする時間が大切に感じられました。
解剖学などは難しい話が多かったかもしれません。
個人的にも苦手な科目でしたので、私たち人間との違い、
他の動物と犬猫の違いなど、興味深い話なども盛り込んでお伝えしています。
こちらでは、手作り食の講座も担当させていただきます。
また、みなさんとご一緒出来ることが楽しみです。

そして、今後の予定

4月23日(月) 11時~12時
バッチフラワー体験会
ドッグフォレスト湘南

4月23日(月) 14時~16時
愛犬のためのプチ手作り食教室
ドッグフォレスト湘南

4月27日(金) 11時~12時
犬猫のためのマッサージミニ教室 茅ヶ崎市香川

5月5日(土) 11時半~13時
マッサージ&お手当て教室
保護猫カフェミャゴラーレさん

5月19日(土) 11時~13時
猫のためのプチ手作りゴハン教室
保護猫カフェ鎌倉ねこの間さん

DSC_0360_convert_20180122112254.jpg

保護猫ジロウ

こちらも報告が遅くなっていました。

昨年12月12日に保護をしたジロウ
トライアルに出ていました。
調整が必要な件もあり、約1カ月という長めのトライアルを経て、無事に正式譲渡となりました。

大きな体で甘えん坊さんのジロウ
新しいお宅でも、みなさんに甘えてかわいがってもらっている様子。
私がお邪魔すると、ささっと私のことを確認だけして、
フリータイムでは入らないはずのケージの中へ逃げ込んでしまいました。
「僕はこの家族と仲良しで、ここでの暮らしが気にいったので、
もうどこへも行きませんよ」と言わんばかり(*ノェノ)

ジロウ譲渡_convert_20180411115138

はいはい、迎えに来たわけだはないですよ。
君の顔を見て安心して、このお宅に託せるわ。

初めて猫を飼うご家族なので、不安もあったことと思いますが、
愛情をもってお世話をしてくれていることが伝わります。

寒空のなか、行き場を失っていたジロウを保護できて、本当に良かった。
エイズキャリアであることが分かったときには、無事に譲渡できるのか、
正直、不安もありましたが、この子の性格なら、
きっと良縁を引き寄せられる、そう信じて本当に良かったです。

実際に、このお宅の後にも、ジロウの里親希望の方がいらして、
ずっと気にかけてくださっていました。
ジロウは幸せ者です。

ジロウを見つけて相談してくれ、フードなどの支援をしてくださった方たち、
里親探しに協力して下さったCCPのみなさん、
ジロウを気にかけてくださったみなさんのおかげで、無事にジロウは新しい家族を見つけることができました。
お礼が大変、遅くなりましたが、本当にありがとうございました。
プロフィール

AnimalHarmony

Author:AnimalHarmony
心と体に優しいホリスティックケアを紹介している獣医師の古山範子です。
茅ヶ崎での猫の保護活動、Chigasaki Cat’s Protectのお手伝いなど、猫中心の生活です。

チロとサクラのクリニック 非常勤
Aroma Space Nico ペットのためのホリスティックケア講座 講師
「てづくり猫ごはん」監修

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR