犬猫手作り食のマイナス面

今年に入って、犬猫の手作り食のお勧めポイントばかりをご紹介していましたが、
毎日つづけているとマイナス面も見つかるわけで・・。

ちなみに、一般的な方が考える栄養バランスの問題は、
基礎をしっかりと抑えて、様々な食材を取り入れると大きく崩すことはないと考えています。
毎日、栄養計算をすることはしていませんが、
1週間から10日間のメニューとしてバランスを取ることができていました。
人もトータルでバランスが取れるように、食事を考えていますよね?
やはり、同じことなんです。

・食の好み
 特にワンちゃんは、手作り食が美味しいらしく、
 フードの食べが悪くなる・・という飼い主さんもいらっしゃいました。
 飼い主さんの体調や多忙などで手作り食ができないこともあると思います。
 やはり日ごろから併用して、緊急時には、フードも美味しく食べられること、大切ですね。
 我が家の場合、保存できるもので手作り食に近いものを用意できるようにしています。

・盗み食い
 これは猫ちゃん
 猫は、キッチンやテーブルなどの高いところでも平気で乗ってしまいますね。
 我が家も何度も盗み食いをされたり、お皿を落とされたりを繰り返してきました。
 いまは、できるだけ廊下で待たせたり、キッチンに入れないようにしています。

・手間ひまがかかる
 最初のところにもありますが、忙しいときや体調の悪いときに手作り食を用意することが難しいこともあるでしょう。
 私も経験がありますが、気持ちが乗らないときに作っても、きっと良い食事とは隔たりができてしまうことでしょう。
 ですので、無理をしないことも大切。

・食材の確保
 これも大切なところですね。
 人家族の食材のお裾分けとは言っても、食材の保存もけっこう大変だったりします。
 冷凍保存なども必要になりますが、常温で保存できるフリーズドライやパウチ、缶詰など
 良いものもでていますので、それらを取り入れるのも手ですね。

工夫次第で乗り切れることが多いですが、
始めたからといって、決して毎日続けなければいけないわけでもないので、
負担のないことが長く続けることにつながるかと思います。

手作り食にこだわりすぎなくても、毎日の食事が美味しく健康につながることが一番ですね。

今年も湘南Tサイト内ファーメントにて
シリーズでのごはん教室の開催が決まっています。

IMG_9788+ファーメント シニア_convert_20160414101907
以前に開催した時の様子

2月15日(水) 10:15~12:15 完全手作り食 基礎編
          12:30~13:30 犬猫栄養学
詳しくはこちら

3月15日(水) 10:15~11:00 手作り食 基礎編
          11:00~13:00 春養生
詳しくはこちら

5月24日(水)  10:15~11:00 手作り食 基礎編
           11:00~13:00 梅雨養生

7月19日(水) 10:15~11:00 手作り食 基礎編
          11:00~13:00 夏養生

9月27日(水)  10:15~11:00 手作り食 基礎編
           11:00~13:00 秋養生

11月22日(水) 10:15~11:00 手作り食 基礎編
           11:00~13:00 冬養生

3月から11月の前半の基礎編は、毎回、同じ内容です。
今までに基礎編を受けていない方を対象にしています。
都合のつく方は、2月の基礎編の受講をお勧めします。

後半の養生編は、食はもちろんこと、ご自宅でのケアについてもご紹介します。
今回は調理実習時間を多く設け、試食やおみやげで楽しんでいただく予定です。

これから手作り食を始める方はもちろん、今までの手作り食の見直しにも役立つかと思います。
ご検討くださいませ。

手作り食を続ける理由

穏やかな年明けでしたが、この連休は寒さが厳しくなりましたね(ノ_<)。
寒暖さが激しいと、体にも応えますね。

昨日、手作り食の教室を開きましたが、今回も半分、カウンセリングという形態で
具体的なお話もできたかと思います。

そのなかでも、私がお伝えしている、手作り食を続けている理由
・猫たちがムシャムシャと美味しそうにきれいに食べてくれること
 フードを食べていた実家の猫は、気まぐれに食べる感じでした。

・私自身が口にできるものを猫たちにも与えたい
 基本、家の猫の口に入れるものは、私自身でも口に入れてみます。
 ドライフードも口に入れてみますが、一般的なフードを口に入れると、
 私は違和感を感じてしまいます。

・フード選びの難しさ
 フード選びについてもお伝えしていますが、 
 フードの種類が多くなり、選ぶことの難しさも感じています。
 好みと体調に合うフード選び、苦労されている方も多いですよね。
 始めてしまうと、食材での調整の方が容易いように感じちゃいます。

・コスト
 おそらく、一般的なフードのコストと比較すると、コストがかかっているとは思うのですが、
 先程のように口に入れて違和感を感じない、家の猫たちに食べさせたいと思うフードを主体にすることを考えると、
 我が家は手作り食をした方がコストがかからないんです。

・ちょっとの罪滅ぼし(笑)
 留守も多く、猫の数も多いため、一般のお宅と比べると十分にお世話に手がかけられていないかも・・。
 一番、大切な食には手をかけてあげたい。

う~ん、上げだしたらまだまだありますよ。
・口臭が改善した
・治癒力が高まった(自然療法の反応が良い)
・自己アピールが上手になる・・などなど主観も入っているとは思いますが、
たくさんあるのです。

教室などで、またお伝えしたいと思います。
14699405_199566593812431_1323727972_o_convert_20161012224729.jpg
過去の教室風景から

今後の予定
1月14日(土) 11時から12時
「バッチフラワレメディ体験会」
心や感情のバランスに役立つバッチフラワーレメディ。
本来はカウンセリングをしたうえで、ブレンドしますが、
イベントとしてゲーム感覚で選んでブレンドします。
会場:カフェキュアーさん
参加費:1000円(トリートメントボトル1本込)
カフェでの開催のため、ワンオーダーをお願いします。
また、カフェに駐車場はありませんので、近隣のコインパーキングなどをご利用ください。

1月28日(土) 11時半から13時半
猫のための手作りごはん教室 冬対策
冬にトラブルの多い腎臓、膀胱の話
ご自宅での泌尿器トラブル対策お勧めケア
トラブル対策にお勧めの食材など
詳細、申し込みは上記のサイトをご覧ください。
会場:ネコリパブリック 東京

2月15日(水) 10時15分から12時15分
犬と猫の手づくりごはん教室 基礎編
手軽なトッピングごはんから完全手作り食の提案、
与えてはいけないものやお勧め食材の提案など

2月15日(水)  12時半から13時半
犬猫栄養学
会場:ファーメント
詳細、申し込みは上記のサイトをご覧ください。
ファーメントを初めて利用される方は、入会金1500円がかかりますので、ご了承ください。

犬猫の手作り食は大変そう?

新年、明けましておめでとうございます。
今年も穏やかな良いお天気でスタートを切ることができましたね。
富士山もとてもきれいに見えました。

今年も引き続き、犬猫の手作り食の良さをお伝えしたく思います。
お伝えする機会もどんどん、作っていくつもりです。

犬と猫の手作り食というと、どういう印象をお持ちでしょうか?
・手間がかかって、大変そう?
 確かに慣れないうちは、ペットフードを与えることと比べると手間になるとは思います。
 ただ、日ごろの調理からのお裾分けから始めると、
 その手間を減らせることと思います。
 プチ手作り食だと、フードを主体にご家族の食材のお裾分けでできちゃいます!

・栄養バランスを崩しそう?
 完全手作り食を継続するには、きちんと栄養バランスを考える必要が出てきますが、
 フードを主体にするプチ手作り食なら、難しいことを考える必要もなく、
 手軽に始められちゃいます!

・贅沢をさせている?
 確かにドライフード主体の費用と比較すると、コストはかかるかもしれません。
 プチ手作り食で、ご家族のお裾分け程度でしたら、
 食材の無駄が省けてエコにつながるかもしれませんよ。
 私が考えている手作り食は、贅沢をさせるものではなく、
 あくまでも、その動物らしい食を考えるものなので、
 精神的にも肉体的にも、健やかであることを目指しています。
 うまく取り入れられると、医療費も減らせるかもです!

とにかくとにかく、難しいことを考えずに、手軽に安心して始められるのが
フード主体に食材を乗せたプチ手作り食!!
フードと手作り食の良いところ取りです(^-^)/
DSC_0648_アメリ_convert_20170102225009

今後の予定
1月9日(月 成人の日) 10時から12時
「犬と猫のプチ手作り食セミナー」
会場::茅ヶ崎市香川(詳細は追って、ご連絡します。)
参加費:2500円(フードのおみやげ付き)
・犬と猫に合った食とは?
・フードの選び方
・食材のバランス
・与えてはいけない物
・お勧め食材など
この日に限り、駐車スペースの準備もあります。

1月14日(土) 11時から12時
「バッチフラワレメディ体験会」
心や感情のバランスに役立つバッチフラワーレメディ。
本来はカウンセリングをしたうえで、ブレンドしますが、
イベントとしてゲーム感覚で選んでブレンドします。
会場:カフェキュアーさん
参加費:1000円(トリートメントボトル1本込)
カフェでの開催のため、ワンオーダーをお願いします。
また、カフェに駐車場はありませんので、近隣のコインパーキングなどをご利用ください。

申し込みやお問い合わせは、animal-harmony☆jcom.home.ne.jp(☆を@に変えてください)
イベント名とお名前、ご連絡先をお知らせください。

いずれも参加費の一部を神奈川県動物保護センター建設基金に寄付いたします。


感謝

27日に無事に「わんにゃんマルシェ」幕を下ろしました。
1カ月は早いものですね。
夏ごろから少しずつ準備を始めたものの、いざ告知となってからはバタバタと時間が過ぎてしまい、
十分な告知ができなかったことが残念ではありましたが、
そんななかでも、多くの方のご支援とご協力を賜り、感謝しております。

6名のクリエーターの作品が並び、12のワークショップを開催。
そこでの収益の一部を募金箱に寄付していただき、
総額48178円を集めることができました。
イベントに賛同して協力してくださったみなさん、会場を提供してくださったカフェのオーナー、
そしてお忙しいなか、期間中に足を運んでくださったみなさんに心より感謝いたします。
誠にありがとうございました。
お一人お一人に直接、お礼をお伝えしたい気持ちです。
特に遠方から足を運んでいただいた方たちには、頭が下がります。

先日、神奈川県動物保護センター建設基金として、48000円の振り込みも終了いたしました。
(端数は、新しい募金箱に入れました)
DSC_1444_基金_convert_20161231153219

1カ月のわんにゃんマルシェは終了しましたが、センター建設基金はまだまだ継続していきます。
11月末のセンター見学により、建て替えの必要性を強く感じています。
立て替えと並行して多くの問題を解決していかなければならないとも思っています。
県民のみなさんに現状を知っていただくことも大切かと。
微力ながら、周知も兼ねて今後もイベントを開催していくつもりです。

来年もさらに精力的にがんばるつもりです。
少し具体的に目標も定めたいと考えています。
いつものことですが(笑)、これからの自分が楽しみでなりません。

みなさんにとっても、良い年となりますように。

今後の予定
1月9日(月 成人の日) 10時から12時
「犬と猫のプチ手作り食セミナー」
会場::茅ヶ崎市香川(詳細は追って、ご連絡します。)
参加費:2500円(フードのおみやげ付き)
この日に限り、駐車スペースの準備もあります。

1月14日(土) 11時から12時
「バッチフラワレメディ体験会」
心や感情のバランスに役立つバッチフラワーレメディ。
本来はカウンセリングをしたうえで、ブレンドしますが、
イベントとしてゲーム感覚で選んでブレンドします。
会場:カフェキュアーさん
参加費:1000円(トリートメントボトル1本込)
カフェでの開催のため、ワンオーダーをお願いします。
また、カフェに駐車場はありませんので、近隣のコインパーキングなどをご利用ください。

申し込みやお問い合わせは、animal-harmony☆jcom.home.ne.jp(☆を@に変えてください)
イベント名とお名前、ご連絡先をお知らせください。

いずれも参加費の一部を神奈川県動物保護センター建設基金に寄付いたします。

旅立ち

ご報告が遅くなりましたが、先日、穏やかな余生を送っているとお伝えした
夫の実家のラッキー、23日に潔く旅立ちました。
前日まで食べて、自分の足で歩いて排泄もできていました。
元々、心臓、腎臓、肝臓を悪くしていまして、血液検査の数値を見ると、
良く食べてくれているな・・と感心するほどでした。
義理の両親の愛情をたっぷりと受け、わがまま放題に生きたラッキー。
ちょっと早いお別れとなりましたが、
「ラッキーの好きなように」というのが義理の両親の希望でしたから、
幸せな犬生だったことと思います。
DSC_1369_ラッキー1_convert_20161214200147

先ほど、書いたように前日まで変わらずに過ごせていたので、
辛い時間も短かったことでしょう。
前日に会ったときの何か言いたげな眼差しが忘れられません。
「世話になったね、ご苦労さん」だったのか、今になって思ってみたり。

70代半ばを迎える義理の両親にとっては、最後の犬ということもあり、
それはそれは手をかけて看病してくれていました。
それだけに寂しいことと思います。
昨日は、二人でラッキーの使っていたものの片付けをしていました。

ラッキーの肉体はなくなりましたが、
私たちの記憶にはもちろん、ラッキーが長く貢献できる機会をいただきました。
今年の2月に受けた「肛門周囲腺腫に対する凍結療法」紹介してもらっています。
おしりの画像で失礼します(笑)
こうして、ラッキーの生きた証(大げさ?)が残り、
多くの動物さんの役に立つこと、うれしく思います。
DSC_1440 ラッキー2_convert_20161229113440
DSC_1441_ラッキー1_convert_20161229113512

ラッキーも潔く旅立っていきました。
寂しさはあるものの、その様に関心もしてしまいます。
ラッキー、ありがとう
安らかに
プロフィール

AnimalHarmony

Author:AnimalHarmony
心と体に優しいホリスティックケアを紹介している獣医師の古山範子です。
茅ヶ崎での猫の保護活動、Chigasaki Cat’s Protectのお手伝いなど、猫中心の生活です。

チロとサクラのクリニック 非常勤
Aroma Space Nico ペットのためのホリスティックケア講座 講師
「てづくり猫ごはん」監修

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR