猫の手づくりごはん教室

2日前のこととなりましたが、お友達の獣医さんにお声かけをいただき、
「猫の手づくりごはん教室」を開催しました。

ワンちゃんにすでに実践されている方、挑戦したものの猫ちゃんに気にいってもらえなかった方、
猫ちゃんが高齢になり不安を抱えている方などがいらして、
みなさん、熱心に聴いてくださりました。

初めての会場でしたが、私も楽しくお話させていただきました。
お声かけくださった先生の作った場ということも大きいのかもしれません。

17948391_1432256106826239_94073310_o_convert_20170418002012.jpg
ご参加いただいたみなさん、ありがとうございました(#^.^#)
また、お会いする機会があることを心待ちにしています。

今後の予定
4月22日 11時半から13時半
猫の手作りごはん教室 簡単栄養学
会場:ネコリパブリック 御茶ノ水店
お申し込み、詳細はこちら

5月24日(水) 11時から13時
犬と猫の手作り食 梅雨養生
会場:ファーメント
申し込み、詳細はこちら

実感!バッチフラワーレメディ

急激な天気の変化もありましたが、昨日、今日の関東地方は良いお天気に恵まれていますね。
ただ、明日からまた崩れちゃいそうですね。
桜をゆっくりと楽しめるのは、いつになるかな・・。

さて、バッチフラワー体験などを通して、その良さを実感していただく機会が増えています。
私の想像を超える効果を実感することもあるくらいです(((o(*゚▽゚*)o)))

例えば・・ 
動物病院に預けられると、恐怖のあまり攻撃性がでてしまい、誰も触れなくなってしまう猫さん
お預けする2週間くらい前から、バッチフラワーをお自宅で使い始めてもらい、
病院内でもケージなどにスプレーして使ってもらったそう。
すると、1日くらいで落ち着き、他の猫ちゃんと変わらないお世話ができたそうです。
猫ちゃん自身も、病院スタッフもどれだけのストレスが軽減できたことでしょう!

室内でのトイレに失敗してから、トイレシーツで排泄しなくなったワンちゃん
バッチフラワーレメディを使い始めて5日くらいでトイレシーツに排泄したそう。
以前に失敗した時に、叱られたことで室内での排泄自体がいけないと思いこんでしまったのかもしれません。
それから、ワンちゃんの笑顔が増えたそうです。
飼い主さんご家族でも、バッチフラワーを使っていただいていて、
穏やかに過ごせるようになったと、みなさんで実感していただいています。

他にも、動物さんとの距離が縮まったり、自信が持てるようになったりと
それぞれに効果を実感していただいているようです。

ただ、その子の性格を変えてしまうわけではなく、
その子らしく穏やかに過ごすことを目的としているので、
感情表現が豊かになり、場合によっては吠えるようになったり、いたずらするようになったり、
飼い主さんが少し困ることが生じるかもしれません。
その場合にはトレーニングや物の管理などで対応が必要になるでしょう。

どのレメディを組み合わせるか選ぶことも大切ですが、
その子の気持ちを察すること、何にストレスを感じているのか、
読み取ることがとても大切になります。

ご要望もあり、簡単なセミナーを開くことにしました。
こっそりと少人数での開催が良いかな・・とも考えています(笑)。

4月26日(水)10時から12時
会場:黒門カルチャークラブ研修室
参加費:3000円(トリートメントボトル作成:1000円/本)
お申し込み先:animal-harmony☆jcom.home.ne.jp
(☆を@に変えてください)
申し込み締め切り:4月20日まで
人数によって会場を変更することもありますので、ご了承ください。
基礎はさらっと、個々のレメディと選び方などをご紹介します。

DSC_0163+バッチフラワー_convert_20160110113704

食材のバランス

またまた、寒い雨となりましたね(;_;)
桜が咲き始めたというのに、この寒さ・・。
みなさん、体調を崩しませんように。

さて、いまさらですが手作り食を実践し、提案をしている獣医です。
手作り食と言っても、様々な方法があることと思います。
基本をしっかりと押さえて、その子に合った方法を選んでいただきたいものです。
そう、基本さえ押さえれば、さほど難しいことではないはずですし、
とても良いモノなはずなんです。

ただ、食材のバランスを崩してしまうと体調に影響も及ぼすかもしれません。
肉食動物でも、野菜は必要です。
獲物となった草食動物の内臓から、まず食すそうです。
傷みやすいからということもあるでしょうが、
草食動物がある程度消化したものを食すことで繊維やミネラルを取り入れているのでしょう。
繊維質を取らないでいると、便秘にもなりますし、
野菜からとれるビタミン、カリウムなどのミネラルも重要です。

毎日、同じ食材というお宅もあるようですが、体調や好みを確認しながら、
少しずつでも食材を増やすよう挑戦していきましょう。
食材には、それぞれ一長一短があります。
それぞれでサポートできるよう、数種を組み合わせたり、
ローテーションしていくことも大切ですね。
完全手作り食を続けるには、内臓肉やカルシウムを取り入れ、
ミネラル不足に気をつけましょう。

できないときには、無理をせずにフードに頼りましょう!

かといって、あまり考えすぎなくても、大丈夫。
1週間とか短期間でバランスを崩すことはありませんから。
私自身、数日、カルシウムを入れ忘れたとか、多々、ありますから(笑)。
日ごろ、しっかりと摂っていれば、大丈夫!

毎日、完璧な栄養バランスを取ることは難しいので、
1~2週間など、一定期間でバランスが取れていれば、十分です。

いつもお伝えしていることですが、毎日のこと、がんばり過ぎないことも続けるポイントですね。

DSC_0648_アメリ_convert_20170102225009

犬と猫の手作り食の良さ

数日前の真冬の寒さから戻り、ホッとできるお天気ですね。

先週金曜日から月曜日まで、私的にちょっと仕事が立て込んでいて、
チャレンジもありました( ̄^ ̄)ゞ
なんとか乗り切り、反省点があるものの、しっかりと次につなげていきます!!

ネクタイを締めた役職のある方に向けて、猫の食性についてお話したり、
動物医療関係者の方たちに向けて、犬猫の手作り食の始め方についてお話したりと
貴重な時間をいただきました。
どちらも、緊張気味でお伝えしたいことが出し切れなかった感も残りましたが、
次に繋いではいけたかと。

17571856_1398928656848846_1586050487_o_convert_20170329134003.jpg
グリーフケアアドバイザーの阿部美奈子先生にご縁をつないでいただいた、ワラビー動物病院グループでのセミナーの様子

手作り食って一言に言っても、様々な方法があり、
中には自己流になっていることもあるはず。
私が提案している方法が絶対ではないとしても、
その動物さんに合った方法を見つけていただきたいと思っています。
「それぞれの食材には一長一短があるので、バランスを摂っていきましょうね」
いつもお伝えしていることです。

動物医療関係者に手作り食の良さや、バランスの大切さを知っていただくことで、
動物も飼い主さんも、動物関係者もみなが安心して食の話をできるよう、
お手伝いしていきたくも考えています。(^∇^)ノ

犬と猫の手づくりごはん教室 完全手作り食&バッチフラワレメディ体験編

教室の報告以外にも書きたいことがあるのですが、
ここのところ、いつも以上に時間を作ることができず、
ある意味、いつも通りの報告と告知ばかりです(^^;

さてさて、本日は鎌倉・逗子・横須賀・葉山・三浦で活動されている保護団体Pooch Dog Rescueさんの
保護動物預かりボランティアさん、里親さんのみなさんにお集まりいただき、
ごはん教室とバッチフラワー体験を開催しました。
以前に他の会場で私が開いたごはん教室に代表の方などが参加してくださり、
その方たちからご縁をいただいてのこと。
そんなこともあり、やはりすでに食材のトッピングを実践されている方ばかりで、
トッピングごはんはクリア、簡単栄養学と完全手作り食をご紹介。
とても熱心な方ばかりで具体的な質問を多くいただき、
時間も足りないくらいでした。

後半はバッチフラワーレメディ。
ざっと概要をお伝えしてから、「使って実感していただくのが一番」ということで、
一緒に必要なものを選んでトリートメントボトルも作成。
ただ時間が足りなくなり、全員の方の対応ができず、申し訳なかったです。
ご連絡をいただいた方には、郵送で対応したいと思うので、
遠慮なくご連絡いただきたいものです。
保護活動でも今後、役立つ場面が多くあるのではないかと期待しています。

バッチフラワーレメディのご依頼も増えて、私自身も想像を超えて良い効果をもたらしてくれることがあり、
その良さを実感しています。
本当に犬猫たちは、反応が良いことが多いんです(#^.^#)
お互いに負担もないのも、良いですね~。
お使いになっている方たちから、教室の要望もいただいています。

バッチフラワーレメディ教室
基礎的なことはさらっと、そしてそれぞれのレメディについてご紹介。
そして、選び方についてももちろん、触れるつもりです。
4月26日(水)10時から12時
会場:黒門カルチャークラブ
参加費:3000円
お申し込み:norinooav☆gmail.com(☆を@に変えてください)
        お名前とご連絡先、希望の講座名をお知らせください。
締め切り:4月20日まで
参加人数により会場を変更することもありますので、ご了承ください。
ご参加希望の方には、直接、ご連絡いたします。

DSC_0163+バッチフラワー_convert_20160110113704
プロフィール

AnimalHarmony

Author:AnimalHarmony
心と体に優しいホリスティックケアを紹介している獣医師の古山範子です。
茅ヶ崎での猫の保護活動、Chigasaki Cat’s Protectのお手伝いなど、猫中心の生活です。

チロとサクラのクリニック 非常勤
Aroma Space Nico ペットのためのホリスティックケア講座 講師
「てづくり猫ごはん」監修

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR